14
December , 2017
Thursday


ちょいワル火遊び馬券【京都2歳S】【ジャパンC】【京阪杯】

2016年11月25日(金)02時30分更新
Pocket

京都2歳S(11月26日・京都11R)

オープン勝ち実績でプラチナヴォイス◎

1800mの未勝利戦をレコード勝ちした直後にオープン萩を連勝で飾ったプラチナヴォイスに◎。現時点での完成度で一歩リードの見解。対抗○はディープ産駒のカデナを抜擢。東京の百日草特別はわずかに及ばずの➁着も末脚の鋭さは目を引いた。単穴▲に萩S➁着だったヴァナヘイム。母系にGⅠ馬がずらりと並ぶ良血馬で将来性はメンバー屈指だ。今回と同舞台の新馬戦を勝って挑むベストアプローチに特注★。以下、押さえにアダムバローズ、ソーグリッタリング、ダノンディスタンスの3頭。

◎プラチナヴォイス

○カデナ

▲ヴァナヘイム

★ベストアプローチ

△アダムバローズ

△ソーグリッタリング

△ダノンディスタンス

 

ジャパンC(11月27日・東京11R)

好ステップ天皇賞組からリアルスティール◎

近年のデータが示す通り前走天皇賞(秋)組が優位とみてリアルスティールに◎。同舞台のダービーは④着だったが菊花賞で➁着しているように距離の不安はなく、叩き2戦目の上昇とドバイでこの馬に初のGⅠをもたらしたムーア騎乗が大きな魅力。相手筆頭の〇も天皇賞組のルージュバック。追い出しのタイミングを失っての⑦着も逆に疲労が残らなかったぶん前進が見込める。能力は優にGⅠ級だけにここは狙い目。▲はディーマジェスティ。菊④着から東京へのコース替わりで巻き返し十分。2年連続挑戦のナイトフラワーの意欲を買って特注★。ハーツクライ産駒らしい充実ぶりを見せているシュヴァルグラン以下△印の馬も展開次第で馬券圏内に浮上。

◎リアルスティール

○ルージュバック

▲ディーマジェスティ

★ナイトフラワー

△シュヴァルグラン

△レインボーライン

△キタサンブラック

△ビッシュ

 

京阪杯(11月27日・京都11R)

スプリント戦ならクリスマスの台頭

クリスマスは久々の重賞挑戦となるがデビュー2戦目で函館2歳Sを勝った実力馬。1200m戦(5121)の戦績が示す通り生粋のスプリンターだ。一年半ぶりを快勝したこともあるように鉄砲使いに不安はなく、鞍上勝浦との相性(3100)から絶好の狙いとみて本命◎。好枠引いたセカンドテーブルの先行抜け出しに対抗○。大外から一気に逃げられるとエイシンスパルタンの頭も十分で単穴▲。5ケ月ぶりだったスワンSでもコンマ2秒差の③着、叩かれての上積みは大きい。★に2連勝中の新星メラグラーナ。相手強化も33秒前半の上りを使える決め手はここでも侮れない。オープンを連勝中のラインスピリット以下△が押さえ。

◎クリスマス

○セカンドテーブル

▲エイシンスパルタン

★メラグラーナ

△ラインスピリット

△ネロ

△フミノムーン

△ホッコーサラスター