26
September , 2017
Tuesday


◎血統予想【東京11R・ジャパンC】【京都12R・京阪杯】【東京10R・ ウェルカムS】

2016年11月26日(土)11時07分更新
Pocket

【東京11R・ジャパンカップ】

春の天皇賞で大敗を喫し連勝は途切れたゴールドアクターアだが、秋初戦のオールカマーを快勝し、ジャパンC父子制覇に向けて好スタートを切った。種牡馬入り当初は、配合牝馬に恵まれているとはいえなかったスクリーンヒーローではあるが、中でもゴールドアクターの母ヘイロンシンはキョウワアリシバ×マナードという超マイナー血統。キョウワアリシバは朝日CC3着が目立つ程度だが、2600mの松前特別を10馬身差で圧勝したようにスタミナ豊富だった。ゴールドアクターにはこの米年度代表馬アリシーバ直子の血がしっかり受け継がれている。

◎ゴールドアクター
○キタサンブラック
▲ディーマジェスティ
△サウンズオブアース
△ナイトフラワー
△シュヴァルグラン

【京都12R・京阪杯】

◎メラグラーナ
○ネロ
▲エイシンスパルタン
△フミノムーン
△アースソニック
△クリスマス

【東京10R・ ウェルカムステークス】

◎キャンベルジュニア
○メートルダール
▲レッドライジェル
△メドウヒルズ
△トーセンデューク
△ナスノセイカン