26
September , 2017
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【ステイヤーズS】【金鯱賞】【チャンピオンズC】

2016年12月2日(金)02時30分更新
Pocket

ステイヤーズS(12月3日・中山11R)

連覇濃厚アルバート◎

昨年の当レースで圧巻のパフォーマンスを見せたアルバートの連覇に期待して◎。休み明けの前走アルゼンチン共和国杯でもJC③着のシュヴァルグランにコンマ1秒差と際どく迫っており、叩かれての上昇を加味すれば再度の圧勝も十分。対抗の〇は母の父ブライアンズタイムのスタミナが色濃く出ているモンドインテロ。◎とは前走でも対戦し僅差の④着、今回斤量が0.5k有利になったぶんどこまで迫れるか?3番手評価の▲に先行してしぶといタマモベストプレイ。昨年の➁着馬カムフィーの叩き一変に特注★。ジャングルクルーズ以下△を押さえに。

◎アルバート

○モンドインテロ

▲タマモベストプレイ

★カムフィー

△ジャングルクルーズ

△ファタモルガーナ

△プレストウィック

 

金鯱賞(12月3日・中京11R)

本格化の兆し顕著なヴォルシェーブ◎

久々の重賞挑戦だった前走アルゼンチン共和国杯で勝ち馬シュヴァルグランに僅差③着、末脚に一段と磨きがかかってきたヴォルシェーブに本命◎。開幕週とはいえ暮れの中京、力を要する馬場はこの馬向きとみる。対抗○はこのレースで過去2年➁③着に好走しているサトノノブレス。同舞台の中日新聞杯勝ちもあるようにコース適性はメンバー屈指で逆転の目も。菊花賞レコード勝ち以来低迷が続くトーホウジャッカルもこのメンバーなら軽くは扱えず、今回はリフレッシュ効果を見込んでの単穴▲。牝馬ながら決め手非凡なシュンドルボンに★。実力馬リアファル以下△が押さえ。

◎ヴォルシェーブ

○サトノノブレス

▲トーホウジャッカル

★シュンドルボン

△リアファル

△ヤマカツエース

△パドルウィール

△レコンダイト

 

チャンピオンズC(12月4日・中京11R)

連勝の勢い止まらずアウォーディー◎

◎アウォーディーはダート路線に転じてから6戦無敗、前走のJBCクラシックもタイム差こそ0秒1だが完勝ともいえる内容で目下の勢いは止まらない。展開に左右されない自在脚質で安定感も随一、JRA・GⅠ初挑戦で頂点に立つ。対抗○にコパノリッキー。JBCクラシック➄着は案外だったが、その前の交流GⅠ3連勝の実績はダテではない。ルメール騎乗で巻き返し濃厚。決め手勝負になればノンコノユメの台頭があり単穴▲。昨年の③着馬サウンドトゥルーも立ち回り次第で勝負圏突入の特注★。新星アポロケンタッキー、上昇急の3歳馬ゴールドドリーム以下△印が続く。

◎アウォーディー

○コパノリッキー

▲ノンコノユメ

★サウンドトゥルー

△アポロケンタッキー

△ゴールドドリーム

△モーニン

△ロワジャルダン