27
June , 2017
Tuesday


◎血統予想 【中京11R・チャンピオンズC】【中山11R・北総S】【中山10R・市川ステークス】

2016年12月3日(土)04時12分更新

【中京11R・チャンピオンズカップ】

ダート路線に転向してから6連勝のアウォーディーが中央ダート界の頂点に立つ。母ヘヴンリーロマンスは天皇賞・秋など8勝。10年に米国に渡ったが、アムールブリエがエンプレス杯(2回)など交流重賞5勝、ラニはUAEダービーに勝ち、米3冠レースにも出走。産駒のダート適性の高さは、父が日本ダービー馬のジャングルポケットのアウォーディーも同様だった。それにしてもヘヴンリーロマンスの繁殖牝馬としてのレベルの高さは相当なもの。今回は弟ラニとの兄弟対決となったが、3きょうだいの揃い踏みが見られる日がくるかもしれない。

◎アウォーディー
○ゴールドドリーム
▲ノンコノユメ
△ラニ
△サウンドトゥルー
△コパノリッキー

【中山11R・北総ステークス】

◎センチュリオン
○リーゼントロック
▲ダイワレジェンド
△イントロダクション
△キングノヨアケ
△コアレスキング

【中山10R・市川ステークス】

◎ペルソナリテ
○ミッキージョイ
▲ゴットフリート
△アンブリッジ
△オコレマルーナ