26
September , 2017
Tuesday


米俳優アレック・ボールドウィン トランプ氏のモノマネで一躍〝時の人〟に

2016年12月6日(火)04時24分更新
Pocket

 このところ米俳優アレック・ボールドウィン一族が、お騒がせセレブのカーダシアン一家に並び、芸能メディアを賑わせている。アレック(58)は1990年の映画「レッド・オクトーバーを追え!」で注目を浴び、その後は一癖ある脇役を演じる機会が多かった。それがここにきて、本人や家族が毎日のようにメディアに取り上げられている。

 アレックが今や“時の人”となったのは、米大統領選でドナルド・トランプ氏(70)の秀逸なモノマネが国民にバカ受けしたことがきっかけだった。先月も米人気バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」にトランプ氏役で出演し、次期大統領を強烈にデフォルメしたモノマネで大いに笑いを取った。

 だが、笑いものにされたトランプ氏はツイッターで「史上最悪のモノマネだ」とアレックを批判。「もうオレのモノマネはやめろ」と迫った。それを受けてアレックは「もし、あんたが納税書類を開示したらやめてやる」と反撃した。

 アレックは93年、性描写が話題を集めた映画「ナインハーフ」の米女優キム・ベイシンガー(62)と結婚。1女をもうけるが2002年に離婚。その娘が現在活躍中のモデル、アイルランド・ボールドウィン(21)だ。父親ゆずりの長身のアイルランド、身長はなんと188センチ!

 そのアイルランドが、英ライフスタイル誌「LOVE」のカレンダービデオにトップモデルの1人としてビキニで登場。しかも、トップレス姿を初披露したことで男性の目を釘付けにしている。

 また、アレックの弟、米俳優スティーヴン・ボールドウィン(50)の娘ハイレイ・ボールドウィン(20)もトップモデルとして活躍中だが、自分や親しいモデル友達が、メディアで米歌手テイラー・スウィフト(26)の“テイラー軍団”として扱われていることに猛反発。「“軍団”てなによ。意味わかんない」とオーストラリアのファッション雑誌「Be」とのインタビューで不満を爆発させた。

 親しいモデル友達とはカーダシアン家のケンダル・ジェナー(21)やジジ(21)とベラ(20)のハディッド姉妹。たまたま仕事などでテイラーと一緒になることで“軍団入り”したと勝手に判断されることにいら立っている様子だ。

 実はハイレイ、12年にテイラーと英ボーイズグループ、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(22)の交際がウワサになった時、「12年の最悪カップル確定ね」と辛らつなツイートをして話題になった。

 今回の発言がテイラーとの絶交宣言になりそうだ。

 

@thelovemagazine dreams do come true 😍

Ireland Basinger-Baldwinさん(@humancrouton)が投稿した動画 –

テイラー・スウィフトと決別した?ハイレイ。左は親友のケンダル(@haileybaldwin/instagram)

テイラー・スウィフトと決別した?ハイレイ。左は親友のケンダル(@haileybaldwin/instagram)