15
December , 2017
Friday


カナダで市バス2台、パトカー、除雪車含む11台の玉突き事故動画が話題

2016年12月7日(水)04時51分更新
Pocket

 カナダ・モントリオールで5日、大雪の影響で交通がマヒし、市内でもスリップした車がぶつかる事故が多発。なかでも、市バス2台やパトカーを含む、車11台を巻き込んだ玉突き事故の様子を撮った衝撃動画がネットで話題になっている。

 動画を撮影したのは、事故のあった坂道沿いに建つオフィスビルの上層階で勤務するウィレム・シェパードさん。同日午前10時頃、ドン!という衝突音がしたため階下を見ると、乗用車数台にぶつかった路線バスが、そのままなすすべもなく、ゆっくりと坂道を滑り落ちていた。

 すると雪道でブレーキの効かないタクシーが、同じ坂道を加速しながら滑走。ようやく止まったバスの手前で、なんとか左にハンドルをきって衝突を免れた。

 やれやれと思いきや、同坂の上からトラックが“直滑降”で突進。そのままバス後部に追突した。続いて別の市バスが、やはり加速しながらさっきのトラックにぶつかり、その勢いで事故車両の一番前に止まっていた乗用車を、交差点内に押し出した。

 と、今度はパトカーがくるりと180度回転し、後ろ向きのまま2台目のバスに衝突。直後には、こともあろうに除雪車がコントロールを失い、パトカーに激突した。幸い、大きなけがをした人はいなかった。

 シェパードさんの動画と、別人が路上で撮影した映像を編集した動画がユーチューブに投稿されている。