14
December , 2017
Thursday


英スーパーモデル、ケイト・モス ロンドンの路上でサンドイッチを売る

2016年12月8日(木)03時17分更新
Pocket

弟ニックと〝店員〟のケイト(@katemosslatest/instagram)

弟ニックと〝店員〟のケイト(@katemosslatest/instagram)

 英カリスマモデルのケイト・モス(42)が「生まれて40年以上で、ようやくマトモな仕事にありついた」と英紙「ザ・サン」が今週、ユーモアたっぷりに伝えた。その“マトモな仕事”とは、なんとミニバンで路上販売する弁当の売り子!

 同紙によると、ケイトはロンドンの下町に出店したベトナム風サンドイッチを売るフードトラックで店員をしていたというからビックリ。ヒマを持て余したスーパーモデルのまさかのアルバイト?と思いきや、実の弟でシェフのニックが昨年始めた商売を手伝ったもの。

 通りかかった人は「ケイトといえば、いつもすごくオシャレな場所にいるイメージだったから、下町の路上で食べ物を売る姿はひときわ目立っていた」と驚いた様子。「でも、全然気取ってなくて、周りの雰囲気に溶け込んでいた」とも。

 ケイトはまた、ロンドンの〝下町なまり〟として知られるコックニー弁で、通行人に「ベトナム風サンド買ってってよ!」と威勢よく呼びかけ、周りを爆笑させたという。サンドは1つ6ポンド(約860円)。ロンドンとしてはリーズナブルな値段だ。