29
June , 2017
Thursday


BABYMETAL 今度はヘビメタの大御所メタリカの1月公演に出演決定

2016年12月8日(木)04時25分更新

BABYMETALのサポートが記されたメタリカのソウル公演ポスター(@babymetal_official/instagram)

BABYMETALのサポートが記されたメタリカのソウル公演ポスター(@babymetal_official/instagram)

 米人気ロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの英国ツアーに帯同中の日本の女性メタルダンスユニット、BABYMETALの新たなサポートアクトが決まった。しかも今回はヘビメタバンドの大御所、メタリカのサポートというから、またしてもの快挙だ。ただ、公演場所は日本ではなく韓国。

 メタリカは1月11日、「ワールドワイヤード・ツアー・2017」の皮切りに、ソウルで昨年完成した韓国初のドーム球場「高尺スカイドーム」で公演を行い、BABYMETALをスペシャルゲストに迎える。

 BABYMETALは、メタリカと日本のサマーソニックや英国のレディング&リーズなど、国内外のロックフェスで競演したことはあるが、メタリカの単独公演に出演するのはもちろん初めてだ。

 そのBABYMETALは5日、レッチリ英ツアー初日となったロンドン・O2アリーナでの公演に出演。今月18日まで、4都市7公演に帯同する。

 その後は、1月に来日公演する伝説的ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズにスペシャルゲストとして5公演に出演することが決定している。つまり、レッチリとガンズのツアーの合間にメタリカのサポートを務めるという訳だ。ロック界の超大物から次々と声がかかるBABYMETAL、恐るべし。

レッチリのフリーと一緒に記念撮影する(左から)MOAMETAL、SU-METAL、YUIMETAL(@babymetal_official/instagram)

レッチリのフリーと一緒に記念撮影する(左から)MOAMETAL、SU-METAL、YUIMETAL(@babymetal_official/instagram)