26
September , 2017
Tuesday


◎血統予想 【阪神11R・チャレンジC】【中山11R・ラピスラズリS】【中山10R・アクアラインS】

2016年12月9日(金)01時36分更新
Pocket

【阪神11R・チャレンジカップ】

エリザベス女王杯では休み明けの不利に加え、ペースも遅く追い込み不発に終わったタッチングスピーチの巻き返しに期待したい。ディープインパクト産駒で、母は英GⅠフィリーズマイルを制したリッスン。近親にもヘンリーザナヴィゲーター(英2000ギニーなどGⅠ4勝)、マジシャン(愛2000ギニー、BCターフ)などが並ぶ世界的な良血馬だ。タッチングスピーチの全弟となるムーヴザワールドも、新馬勝ちのあと、東スポ杯でタイム差なしの3着と高い資質を見せている。ローズSを勝った舞台で久しぶりの勝利だ。

◎タッチングスピーチ
○フルーキー
▲ディサイファ
△ダノンメジャー
△ベルーフ
△マイネルハニー

【中山11R・ラピスラズリステークス】

◎メラグラーナ
○ナックビーナス
▲ローズミラクル
△アースソニック
△イッテツ
△セカンドテーブル

【中山10R・アクアラインステークス】

◎ゴーインググレート
○ルミナスパレード
▲ノーモアゲーム
△ガンジー
△ヴァーノン
△サンライズネオ