26
September , 2017
Tuesday


◎血統予想 【中山11R・ターコイズS】【中山10R・仲冬S】【中山9R・ひいらぎ賞】

2016年12月16日(金)12時59分更新
Pocket

【中山11R・ターコイズステークス】

アットザシーサイドは阪神JF5着、桜花賞3着と世代トップクラスの実力馬。当然、ここでも首位争いだ。母ルミナスハーバーはマーガレットSなど芝1200~1600mで4勝を挙げ、阪神JFで3着。祖母タックスヘイブンはクイーンC3着。平安Sなど3重賞を制し、南部杯2着などダート重賞で活躍したヒシアトラスが代表産駒だが、フローラS2着のアクロスザヘイブンなど産駒はコンスタントに活躍している。同じキングカメハメハ産駒で祖母がタックスヘイブンというアルバタックスもオープンで活躍中だが、それ以上の期待がかかる器だ。

◎アットザシーサイド
○マジックタイム
▲カフェブリリアント
△ウキヨノカゼ
△ダイワドレッサー
△クロコスミア

【中山10R・仲冬ステークス】

◎ルールソヴァール
○リーゼントロック
▲サクラエンパイア
△クロフネビームス
△マウントハレアカラ
△コスモカナディアン

【中山9R・ひいらぎ賞】

◎エトルディーニュ
○アウトライアーズ
▲ウインブライト
△マテラレックス
△サクレエクスプレス
△ブライトンロック