26
September , 2017
Tuesday


ジェニファー・ロペスとドレイクに熱愛報道 その陰であの歌手が嫉妬?!

2016年12月22日(木)03時29分更新
Pocket

2人はラブラブ中?(@telemundo/instagram)

2人はラブラブ中?(@telemundo/instagram)

 8月下旬に行われた「MTVビデオ・ミュージック・アワード」授賞式でプレゼンターを務めた人気ラッパー、ドレイク(30)が受賞者の歌手リアーナ(28)にステージ上で愛をサプライズ告白。直後から交際が始まった2人だったが、わずか2か月足らずで破局した。そのドレイクに今度は歌手ジェニファー・ロペス(47)との熱愛が報じられている。

 米芸能サイト・TMZは今週、ドレイクとジェニファーがこのところずっと一緒にいるという情報を入手。19日にはドレイクがウエスト・ハリウッドの高級レストラン「デリラ」で貸切りパーティーを主催。メーンゲストにジェニファーを迎え、友人ら約20人が出席したと伝えた。

 また、最近ラスベガスで行われたジェニファーの連日公演には、ドレイクが2度も目撃された。TMZは「2人が新たな関係に向かっていることは明からだ」としている。

 このニュースに過剰反応しているのがリアーナだ。米芸能サイト・ハリウッドライフによると、リアーナはドレイクに「サイテー男!」と捨てゼリフを吐いて別れたものの、ジェニファーとの熱愛報道については相当ショックなのだとか。

 同サイトは関係者の話として「すでに破局したリアーナだが、ドレイクが別の女性と交際することに嫉妬を感じて、まだ受け入れられないようだ」と報じた。「しかも、相手のジェニファーはリアーナの大先輩でもあり友達。そのことも衝撃だったらしい」としている。

 超派手な男性遍歴で知られるジェニファーは1997年、28歳の時にマイアミのレストランで知り合ったウエイターと結婚するも、1年足らずで離婚。2001年にはバックダンサーと2度目の結婚をしたが、それも9か月でスピード破局した。

 その後、02年に米俳優ベン・アフレック(44)と婚約。だが、2年後に破局すると、すぐに歌手マーク・アンソニー(48)と3度目の結婚したが、11年に離婚している。

 一方、ドレイクは、10代から好意を寄せていたというリアーナとの関係以外、恋愛については、あまり報じられていなかった。