28
July , 2017
Friday


クリスマスイブに井草里桜菜が卒業…しかしpaletは来年1・17新たな希望の扉を叩く!

2016年12月25日(日)06時00分更新
Pocket

 

 24日、東京・新宿BLAZEでアイドルグループpalet(パレット)の単独ライブ『palet LIVE 2016 ~NEXT DIMENSION~』が行われた。本公演をもって約4年半在籍していた井草里桜菜(いぐさ りおな)が卒業とあって、クリスマス・イブというイベント激戦日にもかかわらず800人キャパの会場は満員のオーディエンスで熱気に包まれた。

 

 本番直前ステージ袖で熱くエンジンを組むメンバー達も、井草を送り出す公演とあって涙ながらも気合い充分。美しく切ない「SNOW DISTANCE」のイントロが流れると、清楚な白のドレス姿でメンバーがステージに登場。その後も「LOVE WINTER MEMORIES」「I miss you」とクリスマス・イブを意識したセットリスト。メンバーの個性溢れる掛け合いのMCに会場は和み「Shake My soul」からはスイッチが入ったようにUPテンポのナンバーが続き会場は一気にヒートアップ。クリスマス・イブらしくサンタ姿の衣装チェンジで松任谷由実のカバー曲「恋人がサンタクロース」も披露。ロック調でBPMの高いノリ良いアイドルポップな楽曲がほぼMC無しノンストップで続くアグレッシヴなパフォーマンスに4年半近い活動歴とライブスキルの高さが光り、それに共鳴するオーディエンスも割れんばかりのコールとミックスで汗まみれとなった。

 アンコールで会場は「りおな!」コール一色に。切ない乙女心を歌った「You are My Miracle」で再び登場。鳴り止まないファンの声に井草も歌いながら顔をくしゃくしゃにして泣く場面も。ラストを飾った「Time to Change」では「全ては周り続けてるI Believe 終わりは始まり」と、卒業していく井草を送り届けるようにメンバー全員が涙目で歌っていた。

 

 2時間半にも及ぶ全力パフォーマンスを終え、平口みゆきがマイクを力強く握り涙ながら「皆さんこれからの私たちに不安や心配も入りません! なのでこれから私達が歩んで行く道は必ず明るいものになります! だから私達を信じて最後までついてきてください!」と絶叫。全員での挨拶後、会場が暗転し激しいSEとともにプロジェクターに2017年1月17日にAKIBAカルチャーズ劇場にて行われる新体制ライブの発表があり、投影されたメンバーのシルエットの数に新メンバー加入か?と会場にどよめきが走った。

 

 キャッチフレーズ通り正統派アイドルとしての爽やかさと華やかさ溢れるpalet。5年目を迎える2017年は新しい希望の幕開けとなりそうだ。(村タク)

■palet オフィシャルサイト http://palet7.jp/