26
May , 2017
Friday


「ジョージ・マイケルさんはベッドで亡くなっていた」第一発見者の恋人

2016年12月27日(火)02時18分更新

ファワズ氏(左)とマイケルさん(@fadifawaz/twitter)

ファワズ氏(左)とマイケルさん(@fadifawaz/twitter)

 心不全のため急逝した英歌手ジョージ・マイケルさん(享年53)の遺体を発見したのは、長年のパートナーでヘアスタイリストの男性だった。米芸能サイト・TMZが伝えた。

 ヘアスタイリストのファディ・ファワズ氏は26日、「朝起きたらパートナーがベッドの中で安らかに亡くなっていた。こんなクリスマスは決して忘れない…あなたのことをずっと想い続けるよ」とツイートした。

 ファワズ氏は多くの有名人のヘアスタイリストとして活躍。マイケルさんとは長年連れ添ったが、2人の関係を公にはしていなかった。

 TMZはまた、マイケルさんが最近、異常なほどの体重増加と闘っていたと報じた。同サイトは、9月中旬にロンドンのレストランで撮られたマイケルさんの姿を掲載。写真を見る限り、明らかに肥満体形になっている。

 一方、ロンドン郊外にあるマイケルさんの自宅前には、53歳という若すぎる死を惜しむ多くのファンが詰め掛け、花束や写真、キャンドルなどで埋め尽くされた。