20
November , 2017
Monday


G線上のホース 東西金杯 「やる事は変えない」

2017年1月4日(水)03時40分更新
Pocket

京都11R 京都金杯

明けましておめでとうございます。本年も当欄をよろしくお願いします。「一年の計は金杯に有り」という格言が有る様に、競馬をやる方にとっての元旦は1月5日の金杯当日と言っても過言ではありません。ただあくまでも、年に百数日有る競馬開催の1日に過ぎないという考えも忘れずに持っておきたい次第です。今年は世間の評判や視線に流されず、自分で考え抜いた予想を提供するのが目標です。何卒よろしくお願いします。

 

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】エアスピネル 自信度★★★☆☆

◎エアスピネル
○ブラックスピネル
▲ミッキージョイ
△ペイシャフェリス
△マイネルハニー
△フィエロ
△ケントオー
△アストラエンブレム
☆テイエムタイホー
 
1回京都の芝は内枠天国。秋の開催で温存された内側のコースが開放されるのでグリーンベルトが登場し、そこを走れる馬が絶対に有利に働くのはもう常識と言って良い。さすがに当たり前の様に売れるので、オッズ的な美味しさは無く、かと言って逆らったら逆らったで痛い目に遭う可能性も高く、悩ましい馬場。金杯も数年前までは内枠のディープインパクト産駒を狙っていれば大丈夫なレースだったが、昨年は特に枠順は関係無く、前に行った馬での上位独占だった。
ようやく適距離を使ってくれるエアスピネルは2015年の朝日杯FS以来となるマイル戦。マイル成績は【2.1.0.0】と連対率はパーフェクトでデイリー杯でシュウジに楽勝、朝日杯FSでもリオンディーズと僅差の競馬をしており、体型や気性面からもマイルがベストなのは間違い無い。相手はやや難解も、内枠ならば機動力が活かせるブラックスピネル、横山典の騎乗次第でミッキージョイを中心に据えたい。馬券は◎⇔○▲→印各馬の3連単フォーメーションで組み立てる。

中山11R 中山金杯

【推奨馬】マイネルフロスト 自信度★★☆☆☆

◎マイネルフロスト
○ツクバアズマオー
▲ストロングタイタン
△シャドウパーティー
△ドレッドノータス
△ロンギングダンサー
☆マイネグレヴィル
 
当レースで重要視したいのは、昨年の有馬記念上位馬との血統リンク。参考までに昨年の有馬記念、1着はディープ×ダンチヒ系、2着はブラックタイド×プリンスリーギフト系、3着はスクリーンヒーロー×レイズアネイティヴ系という結果。ディープインパクトとブラックタイドは全兄弟で、スクリーンヒーローの父はグラスワンダー。昨年も当レース2着だった父ブラックタイド×母父グラスワンダーの配合馬マイネルフロストをもう1度推奨せざるを得ない。相手は本格化のツクバアズマオー、父の母父にロベルトの血が入っているストロングタイタンで仕方無さそう。こちらも3連単フォーメーションで◎⇔○▲→印各馬、○▲への馬連も厚く買う。