22
June , 2017
Thursday


◎血統予想 【中山11R・ポルックスS】【中山10R・迎春S】【中山9R・寒竹賞】

2017年1月6日(金)12時46分更新

【中山11R・ポルックスステークス】

休養前は3連勝してマーチSでも2着。鉄砲実績もあるバスタータイプの実績を評価する。父は短距離馬のビハインドザマスクから、イングランディーレ、アサクサキングスのような長距離馬までいろいろなタイプの産駒を輩出するホワイトマズルだが、この馬は母の父ブライアンズタイムの影響が強くダート巧者に出た。本馬の半姉アスカクイン、半兄ダンディーレイも3勝すべてをダートで挙げている。4代母は名牝グローリアスソング(米最優秀古牝馬)の母として名高いバラートという世界的な名門だ。

◎バスタータイプ
○ピットボス
▲ジェベルムーサ
△センチュリオン
△メイショウスミトモ
△ビービーバーレル

【中山10R・迎春ステークス】

◎サラトガスピリットィ
○ディスキーダンス
▲ミライヘノツバサ
△ケルンダッシュ
△ポトマックリバー
△ペンタトニック

【中山9R・寒竹賞】

◎マイネルザウバア
○ホウオウパフューム
▲ミッシングリンク
△アーザムブルー
△ゴールドスミス