24
April , 2017
Monday


パリのキム・カーダシアン強盗事件で逮捕のリムジン運転手 当局が釈放!

2017年1月11日(水)02時56分更新

事件のショックから立ち直れていないキム(@kimkardashian/instagram)

事件のショックから立ち直れていないキム(@kimkardashian/instagram)

 昨年10月、米セレブタレント、キム・カーダシアン(36)が、滞在先のヴィラで武装した5人の男らに襲われ、1000万ドル(約11億円)相当の宝石を奪われた事件で、フランスの捜査当局は身柄を拘束していたリムジン運転手を釈放していたことが11日分かった。

 リムジンサービスを運営する会社「UNICワールドパス」は米芸能サイト「TMZ」の取材に、逮捕されたと報じられた同社の運転手マイケル・マダレ氏が「最初から容疑者などではなく、任意で聴取を受けただけだ」と説明した。

 また、同社は10月の事件とは全く無関係であることを強調した。

 現地の有力紙ル・モンドは、事件発生当初直後から「当局は内部の者による犯行とみて、マダレ氏周辺を慎重に捜査している」と報じていた。

 事件を巡っては今週、捜査当局がマダレ氏を含む10数人を逮捕したと複数のメディアが速報。17人が逮捕されたと報じたロイター通信によると、犯行現場に残されたDNAから逮捕に至ったという。

 キムはパリで昨年10月3日未明、警官を装った男らに銃を突きつけられ、手足を縛られた上で浴室に閉じ込められたという。事件によりキムが受けた精神的ショックは大きく、現在もカウンセリングなど心のケアを受けている。