22
June , 2017
Thursday


◎血統予想 【中山11R・ジャニュアリーS】【中京11R・愛知杯】【中山10R・ 初富士S】

2017年1月13日(金)01時00分更新

【中山11R・ジャニュアリーステークス】

サクラバクシンオー産駒らしく、短距離戦は強いゴーイングパワー。前走は重賞でも4着と好走しており、8歳でも元気一杯だ。サクラバクシンオー自身は芝のスプリンターだが、地方のダートでの活躍馬も少なくない。小倉2歳S5着など、芝でもそこそこの成績を残しているゴーイングパワーではあるが、曽祖母がダート8Fの米GⅠの勝ち馬。祖母クールネージュの全弟には3歳から9歳まで走り、マーチSなど6重賞を制し、交流重賞を沸かせたクーリンガーがいる。牝系からもダート戦のほうが、より活躍が期待できる。

◎ゴーイングパワー
○ペイシャモンシェリ
▲マキャヴィティ
△ワディ
△シゲルカガ
△ナンチンノン

【中京11R・愛知杯】

◎シャルール
○クリノラホール
▲ヒルノマテーラ
△クインズミラーグロ
△プリメラアスール
△マキシマムドパリ

【中山10R・ 初富士ステークス】

◎ノガロ
○フェルメッツァ
▲ギモーヴ
△マイネオーラム
△カレンリスベット
△オルレアンローズ