28
April , 2017
Friday


G線上のホース 日経新春杯 「前売りなしの無理難題」

2017年1月14日(土)05時13分更新

京都11R 日経新春杯

今週末に大寒波がやって来る影響で、馬場に与える影響はかなり大きいと思われます。積み上げていた予想や、傾向がガラリと変わりそうですが目の前の事実を受け入れるしかありません。雨の日や馬場が悪い日になって個人的にすぐ注目するのはダートでのキングカメハメハ、サウスヴィグラス、エンパイアメーカー、新種牡馬だとルーラーシップも適性が有りそうです。こういう日も状況に応じて楽しめるはずでそこが競馬の面白さの1つだと思います。ただまず何より日曜の開催が無事に出来ます様に。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ヤマカツライデン 自信度★★☆☆☆

◎ヤマカツライデン
○レッドエルディスト
▲モンドインテロ
△シャケトラ
△カフジプリンス
△ダコール
△レーヴミストラル
☆アドマイヤフライト
☆トルークマクト

初出走時に推奨したシャケトラがもう重賞の舞台に駒を進めて来たので不思議な感慨は有るが、前走の京都大賞典でも推奨したヤマカツライデンをもう1度だけ狙ってみる。
前走は超強力な同型馬キタサンブラックの存在が大き過ぎた。4角手前で早々に並ばれてしまっては完全にお手上げ。離して逃げる形にも持ち込め無かったし、ペースも遅すぎてしまった。今回は同型不在で有力馬が全て差し・追い込み馬。イン・先行が断然有利では無いものの、ペース次第では残っても全く驚けない。雪の影響がどこまで出るかだが、ここでこそ狙ってみる。馬券は単勝、馬単、3連単の頭固定で突っ張るのが賢そう。抑えは馬連流しで少々を基本線に考えたい。

中山11R 京成杯

【推奨馬】ガンサリュート 自信度★★☆☆☆

◎ガンサリュート
○コマノインパルス
▲ベストリゾート
△バリングラ
△マイネルスフェーン
△サーベラージュ
△イブキ
☆アサギリジョー

レース傾向的に血統ではハービンジャー産駒、バゴ産駒から狙うのが常道なのだがいささか過剰人気気味。相手には抑えなければならないが、そこまでのインパクトが無いのも事実。それならば世代の物差しになる可能性が有るガンサリュートから狙ってみる。
ここまで戦って来た相手がシンザン記念3着ペルシアンナイト(新馬戦)、阪神JF2着リズグラシュー(未勝利)、京都2歳S勝ち馬カデナ(未勝利)と超強力なメンバー。ただこの馬も成長しており、コースこそ違えど1.5秒→0.7秒→0.1秒と迫った後にきちんと勝ち上がっている。母系からは牝馬三冠のスティルインラブ、小倉記念勝ちのアズマシャトル、OP馬ピサノパテックを輩出しており中距離は歓迎のタイプ。父ダノンシャンティからは重賞3勝のスマートオーディンも出ており、強調こそ出来ないが悲観するものでもない。馬券は馬連、3連複軸1頭流しで組み立てる。

【純・推奨馬】

中京10R はこべら賞 アフターバーナー 自信度★★★☆☆

※単複のみ推奨
昨年の同レースは父エーピーインディ系で1~3着を独占。今年はこの馬とタテヤマの2頭のみ。馬券では是非とも絡めておきたい。

京都9R 雅S コクスイセン 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
同型不在で楽に行ける組み合わせ。人気的な妙味は薄いが、ここならば主役を張って良い。

中山2R 3歳未勝利(ダ1800m) オウケンスターダム 自信度★☆☆☆☆

※単複のみ推奨
良馬場のダートでは1勝しか挙げてないルーラーシップ産駒だが、少しでも渋ったダートだと複勝率は約50%まで跳ね上がる。母系がダート血統だし、馬場が渋っていればここは穴で狙ってみたい。

中山1R 3歳未勝利(ダ1200m) ラインポレール 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
初ダートのロジベストは馬格が有っていかにもダートが向きそうも、キングズベスト産駒はダートが苦手。ならば休養明けのケイムホーム産駒を。幸いにも先週日曜、今週土曜日とダート1200m戦で連続2着しており、ここは狙い目。