20
November , 2017
Monday


◎血統予想 【東京11R・白富士S】【東京10R・クロッカスS】【東京9R・白嶺S】

2017年1月27日(金)01時08分更新
Pocket

【東京11R・白富士ステークス】

京成杯制覇後の成績は冴えないが、このメンバーならプロフェットで勝負になる。祖母の産駒にアイスドール(エニフS)、バトードール(ユニコーンS2着)がおり、曽祖母フェアリードールはトゥザヴィクトリー(最優秀古牝馬)、ビーポジティブ(クイーン賞)、サイレントディール(武蔵野Sなど重賞3勝)、ベネンシアドール(ローズS、フローラSに勝ち、ジャパンC、宝塚記念とも2着のデニムアンドルビーの母)を産んだ名繁殖だ。ハービンジャー×タニノギムレットの配合からも古馬になっての成長力には期待が持てる。

◎プロフェット
○ケツァルテナンゴ
▲スーパームーン
△マイネルラフレシア
△ロンギングダンサー
△サクラアンプルール

【東京10R・クロッカスステークス】

◎タイムトリップ
○トリリオネア
▲アドマイヤシナイ
△キンシノクリーン
△ワールドフォーラブ
△マイネルバールマン

【東京9R・ 白嶺ステークス】

◎ブラックジョー
○アルタイル
▲イーグルフェザー
△ウインユニファイド
△シャドウチェイサー
△ヨシオ