20
November , 2017
Monday


G線上のホース 根岸S 「最後方より最高峰」

2017年1月28日(土)07時25分更新
Pocket

東京11R 根岸S

先週のAJCCはレース中の故障でシングウィズジョイが予後不良に、25日(水)の大井・TCK女王盃でもトーセンセラヴィがレース中に故障を発生しました。競馬に限ったことではありませんが、事故やアクシデントが起こるとどうしても後味が悪くなってしまいます。かつて寺山修司がこの様な発言をしています。「競馬が人生の比喩なのではない。人生が競馬の比喩なのだ」。喜怒哀楽、酸いも甘いも競馬では起こり得る。私の好きな言葉の1つです。今日も競馬が出来る喜びを感じながら、それが出来れば的中に繋がる様な予想が出来れば幸いです。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】キングスガード 自信度★★☆☆☆

◎キングスガード
○ブルミラコロ
▲タールタン
△カフジテイク
△ベストウォーリア
△ベストマッチョ
△モンドグラッセ
△ノボバカラ
☆エイシンバッケン

カフジテイクの末脚には惚れ惚れするし、ダート1400mで安定している馬も多数。はっきり言ってかなり難しいレース。迷ったら血統で勝負という信念を貫いて、東京ダートに滅法強いエーピーインディ系の父シニスターミニスターを持つキングズガードで勝負。
あくまでも1番人気のカフジテイクとの比較になるが、この1年で4戦し2勝2敗。前走も前々走も0.2秒差で先着されているが、前走は1600mの距離適性で劣り、前々走は2キロの斤量差が響いた。今回は同斤量での1400m戦になるのでキングズガードに分が有る。カフジテイクの末脚が素晴らしいのは認めるが、最後方から競馬を進める馬が重賞で1番人気なのはリスクが見合ってない。懸念するとすれば両馬共に弱かった場合か。それでもここは血統を込みでキングスガードを評価したい。馬券は単複と馬連、3連複軸1頭流しで組み立てる。

京都11R シルクロードS

【推奨馬】ヒルノデイバロー 自信度★☆☆☆☆

◎ヒルノデイバロー
○ブランボヌール
▲ダンスディレクター
△ソルヴェイグ
△アースソニック
△ネロ
△セイウンコウセイ

ネロとセイウンコウセイは同馬主でいずれも先行馬。共倒れを避ける為に2頭がガリガリやり合う姿は想像出来ない。ただそれを見越して他の馬が激しい先行争いを繰り広げる可能性が出て来る。昨年のこのレースは緩い流れで先行有利だったので後ろから行く馬はお手上げ状態。
ただ今年は降雪のせいで、例年よりも間違い無く差しが決まる馬場になっているのが今の京都。それならば昨年のこのレース、超久々の芝で凄い脚(上がり3F32.6秒)を使って7着だったヒルノデイバローにも浮上の目が。要は届くかどうかの競馬だが、この人気で有れば懲りずに狙ってみるのも手。馬券は単勝と3連複軸1頭流しで組み立てる。

【純・推奨馬】

東京9R ゆりかもめ賞 エトルディーニュ 自信度★★★☆☆

※単複のみ推奨
キセキ、コロナシオンといった出世が期待出来そうな好メンバー。エトルディーニュの3走前はソウルスターリングの3着、2走前はサトノアレスの2着、前走はアウトライアーズの4着と一線級の関東馬が相手。まさに人気の盲点でここは狙い所。

京都4R 3歳メイクデビュー(ダ1200m) グランフィーユ 自信度★☆☆☆☆

※単複のみ推奨
母グランオマージュは現役時代に1度もダートを使われていないが、ダートGI5勝のタイムパラドックスの半妹。父ケイムホームからもダート短距離で楽しみな血統構成。

東京3R 3歳未勝利(ダ1600m) アルーフクライ 自信度★★★☆☆

※単複のみ推奨
断然人気かもしれないが、父ハーツクライ×母父サンダーガルチの初ダートならば買う価値が有る。ゲンパチマサムネ、アシャカセルクルが当面の相手。