16
December , 2017
Saturday


ちょいワル火遊び馬券【東京新聞杯】【きさらぎ賞】

2017年2月3日(金)02時30分更新
Pocket

東京新聞杯(2月5日・東京11R)

今度は逆転、ブラックスピネル◎

エアスピネルはクラシック3冠を④④③着と大健闘した実績馬だが、ここまでの全3勝は前走の京都金杯を含めたマイル戦。得意距離でこのメンバーならという気もするが、上り3F33秒台の速い脚がないぶん直線の長い東京での決め手勝負に一抹の不安があり、敢えて対抗の〇とした。◎は京都金杯で〇をハナ差まで追い詰めたブラックスピネル。ややズブさがあるだけにデムーロ騎乗は好材料で逆転濃厚。当コースのマイル戦をベスト条件とするヤングマンパワーの巻き返しに単穴▲。2走前のキャピタルSで後方一気を決めたブラックムーンの大駆けに特注★。プロディガルサン以下△印4頭を押さえる

◎ブラックスピネル

○エアスピネル

▲ヤングマンパワー

★ブラックムーン

△プロディガルサン

△マイネルアウラート

△ロイカバード

△ストーミーシー

 

きさらぎ賞(2月5日・京都11R)

前走不利のあったプラチナヴォイスに◎

京都2歳Sは直線で挟まれて伸びを欠き⑥着に沈んだプラチナヴォイスだが、その前の2走は同じ京都の1800m戦で未勝利をレコード勝ち、オープン特別を好位抜け出しの快勝と舞台設定は最適だ。巻き返し十分とみて本命◎。シクラメンSで上り3F32秒7、後続を3馬身以上もちぎったサトノアーサーだが、開幕週での超スローを考慮するとまだ全幅の信頼は置けず今回は対抗○。むしろ展開面からの逆転候補は徹底先行に出そうなタガノアシュラ。気むらな面はあるもののマイペースなら相当にしぶとく単穴▲に抜擢。重賞②着があるダンビュライトが見限れず特注★。アメリカズカップ、スズカメジャーに△。

◎プラチナヴォイス

○サトノアーサー

▲タガノアシュラ

★ダンビュライト

△アメリカズカップ

△スズカメジャー