28
April , 2017
Friday


◎血統予想 【京都11R・きさらぎ賞】【東京11R・東京新聞杯】【東京10R・春菜賞】

2017年2月4日(土)05時12分更新

【京都11R・きさらぎ賞】

サトノアーサーはディープインパクト産駒で、母のキングスローズはNZ3歳牝馬チャンピオンという良血。本馬が初子となるがセレクトセールで1億9500万円の値がついたように期待は高かった。キングスローズはリダウツチョイス産駒でNZ1000ギニーなど重賞6勝。ディープ産駒で母方の3代目にデインヒルとヌレイエフが並ぶ配合はミッキーアイル(マイルCS)と同じだが、キングスローズはマイラーながらも2000mの重賞を2勝しており、ミッキーアイルよりは距離の融通性があるはず。

◎サトノアーサー
○プラチナヴォイス
▲ダンビュライト
△タガノアシュラ
△アメリカズカップ

【東京11R・東京新聞杯】

◎プロディガルサン
○エアスピネル
▲ブラックスピネル
△マイネルアウラート
△ブラックムーン
△ヤングマンパワー

【東京10R・春菜賞】

◎レイズアベール
○ネオフレグランス
▲ヒストリア
△ドゥモワゼル
△アピールバイオ
△ダノンディーヴァ