23
August , 2017
Wednesday


仮面女子出演の映画「Alice Film Collection」の第8弾作品「Candleandle For Minority」完成披露プレミアム鑑賞会が開催

2017年2月5日(日)11時00分更新
Pocket

最強地下アイドル「仮面女子(http://www.alice-project.biz/kamenjoshi/jp)」が出演する「Alice Film Collection」。アイドルとは違う女優としての姿を見せてくれるので話題のプロジェクト。そして2月2日に第8弾映画「Candleandle For Minority」の完成披露プレミアム試写会が、東京・秋葉原「パセラリゾーツ」内、「グレース・バリ」(仮面女子café上階)で開催されました。

登壇したのは、主演の仮面女子リーダー・桜のどか、ベースプレイを披露したり声優をやったりと、幅広い活躍を見せる月野もあ、グラビアでも大人気の窪田美沙、小池塾塾生である桜雪ほか、川村虹花、坂本舞菜、松下琴音、工藤麻友里、岩下莉子。松木威人に太田信吾監督が登壇して、作品についてのトークを満員のファンの前で披露しました。

太田監督自身が遭遇したという「2015年パリ自爆テロ事件」という深いテーマに、主演の桜のどかも、「とても難しく勉強になりました」とコメント。作品内では桜、月野、窪田でバンド演奏シーンもあり、「ひさびさにドラムをプレイして、緊張しました」とのこと。 またアナウンサー役である桜雪は「以前にアナウンススクールに通っていたこともあり、そのときの勉強が発揮できたと思います」とコメントするなど、各自が与えられた役を期待に応えるべく奮闘したことが伺えました。

音楽、宗教、テロというテーマが複雑に織りなす世界を演じた仮面女子メンバーたち。アイドルカテゴリーに止まらない活動が期待されますね。前述の仮面女子HPのグッズ販売ページにて、同作品のDVDが購入可能。仮面女子の映画、チェック必須アイテムです。

記事・写真=麻雅庵(Twitter@an_asaga_otft