24
November , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【クイーンⅭ】【共同通信杯】【京都記念】

2017年2月10日(金)02時30分更新
Pocket

クイーンⅭ(2月11日・東京11R)

能力上位!フローレスマジック◎

昨年の2歳女王決定戦で勝ちに等しい内容で➁着したのがリスグラシュー。フローレスマジックは今回と同舞台のアルテミスSでこの馬に0秒1差まで迫り③着以下を完封している。このメンバーなら能力上位は明らかで、減っていた馬体を戻す意味でも3か月半の休養はプラスに働く公算が大。迷うことなく◎に推す。〇はアドマイヤミヤビ。2連勝中だが、とくに前走の百日草特別は後に京都2歳Sを勝った牡馬カデナとの叩き合いを制したものだけに価値がある。フェアリーSで先行して粘ったアエロリットに▲。叩き2戦目の上昇があれば首位争い。レーヌミノルにはやはり距離不安があり★まで。△印各馬が.押さえ。

◎フローレスマジック

○アドマイヤミヤビ

▲アエロリット

★レーヌミノル

△ハナレイムーン

△スズカゼ

△モリトシラユリ

△セイウンキラビヤカ

 

共同通信杯(2月12日・東京11R)

東スポ杯2歳Sの再戦か?

サトノアレス、レイデオロが不在ならやはり東スポ杯2歳S上位馬の出番とみる。◎は当時③着だったムーヴザワールド。新馬勝ち後の2戦目でスタートでも行きっぷりにも多分に若さを感じさせたが結果は上位2頭と同タイム。全姉にタッチングスピーチを持つ奥のある血統で期待込みの本命だ。対抗○にスワーヴリチャード。東スポ杯2歳Sでは◎に先着しているが、キャリアの差だけとの印象もあっただけに今回は狙いを一枚下げた。▲は京成杯2歳Sで見どころのあったアサギリジョー。東京コースに戻って一変がある。シンザン記念は極端な道悪だっただけにタイセイスターリーの取捨は難しく★に止める。

◎ムーヴザワールド

○スワーヴリチャード

▲アサギリジョー

★タイセイスターリー

△エアウィンザー

△チャロネグロ

△エトルディーニュ

 

京都記念(2月12日・京都11R)

マカヒキの復活に注目!

海外遠征帰りの2頭が実績で他馬を圧倒しているが共に仕上がり状態は気になるところ。マカヒキの凱旋門賞惨敗は想定外だったが、帰厩後の調整過程からは懸念されたメンタル面での後遺症はないようなので能力信頼の◎。香港で大金星を挙げたサトノクラウンは昨年の当レースの勝ち馬でもあり逆転十分の対抗○。この2強に割って入れば充実一途のミッキーロケット。年明けを一戦しており順調度では優位に立つだけに逆転Ⅴも望める▲。太め残しの前走をひと叩きしたヤマカツライデンが大逃げを打てるようならぎりぎり粘り込みもありそうで特注★。ガリバルディとスマートレイアーが押さえ。

◎マカヒキ

○サトノクラウン

▲ミッキーロケット

★ヤマカツライデン

△ガリバルディ

△スマートレイアー