24
September , 2017
Sunday


新恋人と熱愛中のセレーナ・ゴメス 元カレ、ジャスティンと〝ニアミス〟

2017年2月15日(水)04時24分更新
Pocket

グラミー賞欠席はジャスティンとの鉢合わせを避けるため?(@selenagomez/instagram)

グラミー賞欠席はジャスティンとの鉢合わせを避けるため?(@selenagomez/instagram)

 カナダ人歌手ザ・ウィークエンド(26)と熱愛中の米人気歌手セレーナ・ゴメス(24)が、12日夜のグラミー賞受賞式後に恋人と参加したアフターパーティーで、元カレのジャスティン・ビーバー(22)とニアミスしていたことが分かった。

 ザ・ウィークエンドは授賞式でパフォーマンスを披露したが、セレーナは欠席。取材メディアは、2人がツーショットでレッドカーペットを歩く姿を期待したが、今回はかなわなかった。

 アフターパーティーは歌手リアーナが主催したもので、セレーナは会場となったロサンゼルス郊外の有名クラブ「1オーク」でザ・ウィークエンドと合流。米芸能誌「Usウィークリー」によると、VIP席で、ラッパーのフレンチ・モンタナ(32)やNBAロケッツのジェイムズ・ハーデン選手(27)らと一緒にパーティーを楽しんだという。

 別の米芸能誌「ピープル」は関係者の話として「ジャスティンはアフターパーティーに少し顔を出していたけれど、セレーナたちには近寄らないようにしていた」と伝えた。

 授賞式にはジャスティンの出席も期待されていたが、姿は無かった。セレーナとザ・ウィークエンドが一緒に来ることを警戒して、いち早く出席を取り止めたという情報もある。セレーナの欠席理由も同じだったのか…。