20
October , 2017
Friday


ドバイの超高層ビル屋上で命知らずの行為繰り返したロシア人美女らを処分

2017年2月21日(火)04時23分更新
Pocket

 ドバイの超高層ビルの屋上で、鉄骨の上に立つ男性の手にぶら下がるなど、命知らずの愚行を繰り返したロシア人美女らに当局が怒り心頭だ。

 ドバイ警察はロシア人モデル、ビクトリア・オディントコワ(23)に出頭命令を出し、“自殺行為”を繰り返さないよう誓約書を提出させると地元メディアが伝えた。

 女性は先月、男性らと地上73階建て(307メートル)の「インフィニティ・タワー」の屋上にのぼり、命綱も無しに鉄骨の上を歩き回った。揚げ句の果てに、男性の手を握っただけでぶら下がるなど、危険極まりない行為を重ねた。その一部始終を別の人物が撮影。ユーチューブで公開されると、たちまち注目動画になった

 動画は1月26日に公開され、すでに視聴回数は460万回を超えている。

 警察は「事前許可無く、安全への配慮も無い、いかなる危険行為もドバイでは許されない」とし、女性らに誓約書の提出を命じた。