23
August , 2017
Wednesday


話題の日米合作スーパーヒーロー超大作「パワーレンジャー」予告編が公開

2017年2月24日(金)04時17分更新
Pocket

 北米を中心に最も成功したといわれる日本発のコンテンツ、スーパー戦隊シリーズをハリウッドと東映が圧倒的スケールで製作する話題の超大作・映画版「パワーレンジャー」(日本では7月15日公開)の予告編がついに公開された。

 あることから驚異的なパワーを手にした主人公ジェイソンたち、平凡な生活を送っていた5人の高校生が、地球制服を企む悪の戦士、リタ・レパルサ率いるエイリアン軍団と戦うというストーリー。

 「パワーレンジャー」は、日本で放送されたスーパー戦隊シリーズの作品をベースに、1990年代から米国版が制作され、北米などでテレビシリーズ化。長期にわたり子供たちに大人気を博してきた。

 劇場版「パワーレンジャー」シリーズとしては通算3作目になり、前作の「パワーレンジャー・ターボ・映画版・誕生!ターボパワー」からは、実に20年ぶりの新作となる。今回はハリウッドの映画製作会社と東映による合作で、南アフリカ出身のディーン・イズラライト(32)が監督を務める。