26
March , 2017
Sunday


テイラー・スウィフトの高級マンション敷地内に侵入したストーカー男逮捕

2017年3月10日(金)03時35分更新

怖い目に遭ったテイラー(@taylorswift/instagram)

怖い目に遭ったテイラー(@taylorswift/instagram)

 米歌手テイラー・スウィフト(27)の自宅ペントハウスがあるニューヨーク・マンハッタンの超高級マンション内に侵入したとして、ストーカー男が今週、逮捕された。米メディアが報じた。

 逮捕されたのはモハメド・ジェファール容疑者(29)。調べによると、同容疑者は過去3か月にわたり、同マンションの敷地内に勝手に入り込み、夜中に同マンションの屋根に上ったり、ロビーで約1時間にわたりテイラー宅の呼び鈴を鳴らし続けるなど、悪質なストーカー行為を続けた。また、マネジメント事務所にも1月27日から2月16日にかけ、計59回電話をして、テイラーとの面会を求めた。

 捜査当局は6日、ストーキングや不法侵入などの容疑で同容疑者を逮捕。2万ドル(約230万円)の保釈金が設定された。

 米芸能サイト「TMZ」によると、同マンションには英俳優オーランド・ブルーム(40)や映画監督のスティーブン・ソダーバーグ氏(54)ら、多くのセレブが住んでいる。テイラーは数年前、ロワーマンハッタンのトライベッカ地区のこの物件を2000万ドル(約23億円)で購入したとされる。

 今回の逮捕について、テイラーはコメントを発表していない。