24
April , 2017
Monday


◎血統予想 【阪神11R・フィリーズR】【中山11R・中山牝馬S】【中山10R・東風S】

2017年3月11日(土)04時55分更新

【阪神11R・フィリーズレビュー】

 レーヌミノルはダイワメジャー産駒としては11頭目の重賞勝ち馬。内訳は牡4頭に対し牝馬が7頭と、牝馬のほうが走る傾向にある。これまでの10頭はいずれもノーザンダンサーのクロスを持っていたが、本馬が唯一の例外となった。替わりにヘイロー3×4のクロスが特徴的だ。母は未勝利馬だが、祖母は10番人気でラジオたんぱ杯3歳牝馬Sを勝った仕上がり早の血統。母がタイキシャトル×ロイヤルスキー×テスコボーイという配合からも、レーヌミノルにとっては1400mがベストだ。

 ◎レーヌミノル
 ○ジューヌエコール
 ▲カラクレナイ
 △アズールムーン
 △タガノカトレア
 △ヤマカツグレース

 【中山11R・中山牝馬ステークス】

 ◎パールコード
 ○マジックタイム
 ▲フロンテアクイーン
 △クインズミラーグロ
 △ビッシュ
 △サンソヴール

 【中山10R・東風ステークス】

 ◎グレーターロンドン
 ○ミッキージョイ
 ▲ロジチャリス
 △ダイワリベラル
 △ウインファビラス