22
August , 2017
Tuesday


大統領選敗北のヒラリー・クリントン氏 ニューヨーク市長選出馬に意欲?

2017年3月16日(木)07時29分更新
Pocket

次期ニューヨーク市長?(@hillaryclinton/instagram)

次期ニューヨーク市長?(@hillaryclinton/instagram)

 昨年の米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏(70)に惜敗した民主党のヒラリー・クリントン氏(69)が、ニューヨーク市長選に立候補する可能性が浮上した。米情報サイト「TMZ」など複数のメディアが15日、伝えた。

 報道によると、同市で先月開かれた会合で市長選出馬への意欲を示したという。

 だが、現市長は同じ民主党のビル・デブラシオ氏(55)で、2014年に就任。任期は4年で、今年11月に行われる選挙に再選を求め、立候補することをすでに表明している。

 また、先週公表された調査会社「ラスムッセン・レポート」の有権者1000人を対象にした調査結果によると、ヒラリー氏のニューヨーク市長選参戦について58パーセントが「反対」、23パーセントが「賛成」、19パーセントが「わからない」としている。

 ヒラリー氏の市長選立候補については、大統領選後からささやかれていたが、本人が市長選に言及したのは今回が初めて。