26
March , 2017
Sunday


◎血統予想 【中山11R・フラワーC】【中山10R・韓国馬事会杯】【中山9R・鎌ケ谷特別】

2017年3月19日(日)05時42分更新

【中山11R・フラワーカップ】

 デビュー戦を9馬身差で逃げ切ると、2戦目のつばき賞は33秒0の末脚で楽々と差し切ったファンディーナ。ソウルスターリング1強の雰囲気が漂う中、太刀打ちできそうなのはこのディープ産駒の大型牝馬だろう。若葉賞2着で皐月賞でも7着と健闘したナムラシングンの半妹。イトコにはアメリカンオークスなどGⅠ4勝のイモリエントがいるほか、近親にも凱旋門賞馬バゴ、名種牡馬マキアヴェリアンなどがいる名門牝系。ディープ×ピヴォタルはダノンジェラート(菊花賞3着)&ワールドインパクト(青葉賞2着)兄弟が出る配合だ。

 ◎ファンディーナ
 ○ディーパワンサ
 ▲デアレガーロ
 △モリトシラユリ
 △シーズララバイ
 △ハナレイムーン

 【中山10R・韓国馬事会杯】

 ◎スウィフトレイド
 ○マイネルバサラ
 ▲シャドウチェイサー
 △ルファルシオン
 △コアレスキング
 △クラシックメタル

 【中山9R・鎌ケ谷特別】

 ◎トレジャートローヴ
 ○チョコレートバイン
 ▲ヒーズインラブ
 △ケンホファヴァルト
 △クラウンディバイダ
 △ショコラーチ