26
March , 2017
Sunday


G線上のホース フラワーC 「真贋を見極める」

2017年3月19日(日)09時40分更新

中山11R フラワーC

月曜日は3日間開催の最終日を迎えますが来週は海外でドバイWCデイ、国内の競馬では大阪杯がGIに格上げされたので4週連続のGI開催となります。そして早い所では2歳馬の入厩も見られるでしょう。競馬のサイクルは人間と比べるとほぼ4~5倍の早さで新陳代謝が行われます。正直、自分自身も毎週の競馬に食らい付いていくのがやっとです。それでも、過去と照らし合わせ、目の前の結果を事実として受け入れ、まだ見ぬ明日を想像する。その繰り返しが競馬です。盛り上がって来る時期ですが、今一度基本に忠実に競馬と向き合いたいと思っています。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ファンディーナ 自信度★★★☆☆

◎ファンディーナ
○ディーパワンサ
▲ハナレイムーン
△モリトシラユリ
△サンディール
△デアレガーロ
☆シーズララバイ
 
新馬戦時に推奨したファンディーナがあっさり連勝し重賞の舞台へ。デビュー前からレーヴミストラルと併せていた様に素質が違っていた。新馬戦の相手が弱く9馬身差といえども半信半疑、2戦目のつばき賞も上り3F33.0秒を使っているが超スローだった。初の関東輸送で坂の有る中山コースになるし、嫌いたくなるのが本音だがこの馬は本物。ソウルスターリング、アドマイヤミヤビに匹敵するかはここを終えてジャッジしても良いだろう。有力牝馬のディープインパクト産駒はもうこの馬しか残っていない。
もう3連単でしか買う気がおきない人気なので2着候補を2頭に絞る。朝日杯FSとは違い、出走馬全体のレベルが高かった阪神JFで4着だったディーパワンサ。母母が名牝シンハリーズで父父ディープインパクトの隠れた超良血馬。他馬が苦手にするのならば坂が有るコースもこの馬にとってはプラスに働く。もう1頭はクイーンC(5着)で切れ負けしたハナレイムーン。これも上位馬が強力だったので、今回の方が相手は楽なのは間違いない。馬券は◎→○▲→印各馬の3連単フォーメーションで組み立てる。

【純・推奨馬】

中京9R 沈丁花賞 トレンドライン 自信度★★★☆☆

※単複のみ推奨
 出走馬中唯一の父エーピーインディ系。とにかく中京と東京コースは走るので要注意。前走の2、3、5着馬が既に勝ち上がっており、5着馬セイカチトセは既に500万下勝ち。トレンドラインは新馬戦でUAEダービーに参戦するエピカリスの3着。当時の2着馬フェニックスマークは未勝利戦を9馬身差で圧勝し、4着馬リゾネーターも500万下を勝利している。この馬も続きたい。

中山6R 3歳未勝利(芝1600m) ジッパーレーン 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
 日曜で今年の3歳新馬戦が終了。初出走馬が当然増えて来るが基本的に芝のレースは生産牧場が社台系を狙い、ダートのレースは血統重視で狙うのが良いのではないかと思う。ジッパーレーンは父ディープインパクト×母父キングカメハメハの良血馬。ここまで幾つかのアクシデントが有り新馬戦に間に合わなかったが、素質は相当のはず。