26
April , 2017
Wednesday


新たな称号!BABYMETALが世界の女性アーティスト人気投票で1位

2017年3月21日(火)03時32分更新

また一つ新たな称号を得たBABYMETAL(@babymetal_official/instagram

BABYMETAL(@babymetal_official/instagram)

 米音楽専門テレビ局「Fuse」が今月主催した、世界を代表する女性アーティスト人気投票で、日本の3人組メタルダンスユニット、BABYMETALがトーナメント方式の対決を勝ち上がり、見事優勝した。

 「レプ・ユア・レディーズ」と名づけられたこのイベント、ファン投票により女性アーティスト人気ナンバーワンを決めるというもの。

 同局は、ビヨンセやテイラー・スウィフト、アデル、マイリー・サイラス、セレーナ・ゴメス、リアーナなど世界のトップ女性アーティスト26人・グループを選出し、2人ひと組にして、2日間でファンがどちらかに投票。得票率の高い方が勝ち進むという仕組みで、決勝は5回戦だった。

 BABYMETALの緒戦相手はケイティ・ペリーで、なんと得票率99%対1%で圧勝。2回戦ではアリアナ・グランデ相手に79%を獲得し勝利した。また、3回戦はレディー・ガガで、再び79%を勝ち取った。

 4回戦の相手はブリトニー・スピアーズで、一時は接戦だったが、終わってみれば61%で勝利。決勝相手のクリスティーナ・アギレラには93%という圧倒的な得票率で勝利した。

 Fuseは20日、同イベントにはそれぞれのファンから計300万票が寄せられ、BABYMETALが優勝したと発表。「BABYMETALのこれまでの軌跡を追ってきたファンなら今回の勝利は驚きではないはず」と祝福。「もし、まだ彼女たちのことを知らないなら、これが良いきっかけになる」と締めくくった。

 同サイトは全て英語のため、日本人ファンの参戦は少なく、ほとんどは欧米で広がるBABYMETALファンによるものだったようだ。