26
April , 2017
Wednesday


◎血統予想 【阪神11R・大阪杯】【中山11R・船橋市80周年記念】【中山10R・伏竜S】

2017年4月1日(土)05時17分更新

【阪神11R・大阪杯】

  早い時期から活躍をしてはいたが、ここにきての充実ぶりには目を見張るサトノクラウン。母が輸入されて時に胎内にいた持ち込み馬となるが、13年のセレクトセールにおいて5800万円で落札された。父が日本ではなじみのないマルジュということで、全姉にGⅠ馬ライトニングパール(チヴァリーパークS)いる良血にしてはお手頃価格だった。半弟となるディープ産駒のサトノヴィクトリーの落札価格が2億3500万円だったのを考えると、お得感はかなりのものだ。昨年、老衰のため28歳で死んだマルジュの貴重な後継としての価値も高い。

 ◎サトノクラウン
 ○キタサンブラック
 ▲ヤマカツエース
 △ミッキーロケット
 △アンビシャス
 △マカヒキ

 【中山11R・船橋市市制施行80周年記念】

 ◎アルティマブラッド
 ○オーヴィレール
 ▲ダイワダッチェス
 △デンコウウノ
 △レーヴムーン
 △プレイズエターナル

 【中山10R・伏竜ステークス】

 ◎リゾネーター
 ○サンライズノヴァ
 ▲シゲルベンガルトラ
 △グッドヒューマー
 △リヴェルディ
 △ハイパーノヴァ