26
September , 2017
Tuesday


ユーチューブが新事業!米5都市でほぼ全てのテレビ番組配信サービス開始

2017年4月6日(木)04時21分更新
Pocket

米5都市で始まったYouTubeTV(@e.pix/instagram)

米5都市で始まったYouTubeTV(@e.pix/instagram)

 大手動画共有サイト・ユーチューブがこのほど、米国5都市を対象に、月々35ドル(約3870円)で50以上のネットワーク局の番組が視聴できる「YouTubeTV」をスタートさせた。

 視聴できるのはニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ、フィラデルフィア。加入者は、米主要ネットワーク局のABC、NBC,CBS、FOX、ESPNをはじめ、BBCアメリカやサンダンスTVを傘下に収めるAMCネットワークなど、ほぼ全てのチャンネルを楽しめる。

 YouTubeTV設立は、これまでユーザーの投稿動画に表示される広告を収入源としてきたが、テレビ番組の有料配信をするという、いってみれば“ケーブルテレビ会社”に鞍替えする大きな方針転換だ。

 米誌ビルボードは、今回の新ビジネスについて「ユーチューブを買収したグーグル社がここ数年進めてきた変革計画の実現だ」と報じている。

 YouTubeTVはまた、9か月間番組を保存するクラウドサービスも開始。スマホやタブレットなどからも、見たい番組のストリーミングが可能だ。

 ユーチューブは段階的に提供地域を拡大するとしている。近い将来、日本上陸もあるかも。