26
September , 2017
Tuesday


役にたたない英語おせーたる(167)ナースプラクティショナー

2017年4月8日(土)09時00分更新
Pocket

友人に処方箋を書いてもらって購入した帯状疱疹のクスリ

友人に処方箋を書いてもらって購入した帯状疱疹のクスリ

 shingles(帯状疱疹)を発症した!

 左胸の下と背中がかゆいな~と思っていたら、2日もすると赤みが広がった。最初は虫に刺されたくらいの大きさだったのに。

 ここでも何度も書いているように、米国では医者にかかるのにとんでもない労力とお金がかかる。私の場合、引っ越したばかりで不慣れな土地ということもあり、医者を探すところから始めなければならない。これまたたいへんな時間と根気を要する。

 虫刺されぐらいだったら医者にかかる必要もないのだが、赤みが広がっているので、放っておくわけにいかない。ネットで医者を探して、夫のhealth insurance(健康保険)でカバーされるか確認して…と考えだしたら、気が遠くなった。

 で、思い出した。私にはnurse practitioner(ナースプラクティショナー)の友達がいたんだった!彼女は別の州に住んでいるが、20数年来(げげっ、もう30年かも!)の友人で、家族ぐるみの付き合いをしている。高校生のころからnurse(看護師)になるのが夢で、その夢をかなえた後、働きながら学校に通い、nurse practitionerになった、天職を全うする素晴らしい人である。私など、彼女の爪の垢を煎じて飲むべきである。

 それはさておき、nurse practitionerは看護師以上の教育と資格を持った、nurseとdoctor(医者)の間に位置する存在で、簡単な診療やprescription(処方箋)を書くことができる。nurse practitionerの職務の範囲は州によって異なる。

 「ちょっと診てくれる?」という距離ではないので、赤くなった部分を写真に撮ってtext(ケータイメール)した。すぐに、”Does it look like chicken pox? Only itchy? No pain? Any fever or chills or mouth swelling? Try allergy med first ASAP. Claritin 10mg twice daily. Also Zantac 150mg twice daily.”(水疱瘡っぽい?かゆいだけ?痛みはない?熱とか寒気とか口が腫れたりしてない?まずはアレルギーの薬を試してみて、すぐに。クラリティン10ミリを一日2回。それとザンタック150ミリも一日2回ね)と返事が来た。

 早速、近くの薬局で言われた薬を購入し、一日飲んでみた。ちなみに、Claritin(クラリティン)は花粉症を含むアレルギーの薬で、Zantac(ザンタック)は胃薬である。恐らくClaritinは非常にきつい薬で、胃が荒れるのだろう。だから、胃薬も一緒に飲めというわけである。薬を飲むために薬を飲むって…日本と一緒だ。

 その翌日、彼女が心配してGoogle Hangouts(グーグルハングアウトというビデオチャットアプリ)してきてくれた。赤みがさらに広がっている感じだったので、それを見せたら、”You’ve got blisters! Shingles! You have to take medicines right now! I will write a prescription. What is your pharmacy and phone number?”(水ぶくれになってるじゃない!帯状疱疹よ!すぐに薬飲まなきゃ!処方箋を書くわ。使ってる薬局どこ?電話番号は?)

  pharmacy(薬局)の情報が必要なのは、彼女が直接そこにprescriptionを送るためだ。夜も遅かったのだが、すぐに薬を飲まないといけないというので、車を飛ばして処方薬を取りに行った。pharmacyに着くころには、薬は用意されていた。彼女のフットワークの軽さには、改めて感動である。

 その夜から薬を飲み始めた。翌日から、体の前の患部にチクリチクリと刺すような痛みを覚えるようになった。背中は相変わらず、かゆいだけ。でも見るからに赤い部分が収縮している。nurse practitionerの友達に報告したら、”Keep taking medicines until the rash is gone.”(湿疹が引くまで、薬を飲み続けるのよ)だって。はい、そうします。

 彼女がnurse practitionerでよかった~。医者を探す手間が省けたし、診察の予約を入れる必要や診察の当日まで待つ必要がなかったし、診察料もかからなかったし。かかったのは、pharmacyで払ったcopay(コーペイ。説明が難しいが、「来院料」とでも言うべき費用)10ドルのみ。友達に感謝!