12
December , 2017
Tuesday


熱愛中セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンド コーチェラ・フェスに登場

2017年4月17日(月)03時25分更新
Pocket

コーチェラでもラブラブのセレーナとザ・ウィークエンド(@selenagomez/instagram)

どこでもラブラブのセレーナとザ・ウィークエンド(@selenagomez/instagram)

 年々規模が大きくなっている米国春の野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」。ロサンゼルス郊外パームデザートにあるコーチェラバレーで先週末に第1部が行われ、今年も多くのセレブが集結。ペプシコーラのCMで大ブーイングを浴びたスーパーモデルのケンダル・ジェンナー(21)や、熱愛中の米歌姫セレーナ・ゴメス(24)と人気R&Bシンガー、ザ・ウィークエンド(27)も2人仲良く姿を見せた。

 米芸能サイト「TMZ」によると、ケンダルは15日夜のフェス終了後、出演したアーティスト仲間らと大麻を回し吸いするアフタパーティーにやってきた。だが、目撃者によると、他の出席者らが大麻を吸っている間も自身ははっきりと拒否。それでも、パーティーでは友達とセルフィー写真を撮るなど、大盛り上がりだったという。

 一方、セレーナとザ・ウィークエンドはVIPエリアで、お互いの体を寄せ合いラブラブモード。「くっついてずっと離れなかった」とか。おまけに周囲も気にせずキスを交わすなど、2人だけの世界に没頭していたとの情報も。

 コーチェラ・フェスでは出演者のザ・ウィークエンドやラッパーのドレイク(30)、歌手レディー・ガガ(31)らの他にも、俳優レオナルド・ディカプリオ(42)や姉のケンダルと同じくスーパーモデルの妹カイリー(20)、女優ニコール・リッチー(35)らの姿もあった。

 1999年に始まった同フェスは、昨年には約20万枚のチケットを売り上げるなど、今や全米で最大級の野外音楽フェスとなっている。コーチェラは今週末に後半の第2部が行われる。