26
April , 2017
Wednesday


米女優ブレイク・ライブリー「自分をグーグル検索して完全に落ち込んだ」

2017年4月21日(金)03時56分更新

米芸能誌「バラエティー」最新号の表紙を飾ったブレイク・ライブリー(@blakelively/instagram)

米芸能誌「バラエティー」最新号の表紙を飾ったブレイク・ライブリー(@blakelively/instagram)

 ハリウッド女優でもネット上のウワサは気になるらしい。米ドラマシリーズ「ゴシップガール」に主演して世界的に大ブレークし、現在はファッションリーダーとしても活躍中のブレイク・ライブリー(29)が以前、自分のことをネット検索し、完全にヘコんだ過去を明かした。

 米芸能誌「バラエティー」最新号の表紙を飾ったブレイクは、同誌のインタビューで、自分についてネット検索したことがあるかと聞かれ、「以前あるわ。(ネット掲示板の書き込みを見て、あまりに酷い内容に)完全に落ち込んだわ。だから、もう自分をグーグル検索することは止めたの。だって、ネットは優しくないから」と告白した。

 米国では今、ストリーミング配信サービス「ネットフリックス」が、ブレイクの出世作「ゴシップガール」を再放送中。同ドラマのリバイバルブームが起きていることから、新シリーズとして復活する可能性について聞かれたブレイクは「私には分からないけど、できたらいいわね」とコメント。

 しかし「また7年もやるかって聞かれたらNOよ。この仕事は大変だし、私には子供がいるから無理だと思う」として、長期シリーズには否定的だ。

 2007年から始まり、最後の12年まで6シーズンが制作された「ゴシップガール」は、ニューヨーク・マンハッタンを舞台に、名門私立学校に通う高校生を中心に描いた恋愛ドラマ。日本でも地上波では日本テレビ、ケーブルチャンネルではスーパー!ドラマTVが放送した。

 ブレイクは同ドラマで共演した米俳優ペン・バッジリー(30)と交際したが、10年に破局した。11年には米俳優レオナルド・ディカプリオ(42)とウワサになり、芸能メディアを騒がせたが、それも半年足らずで終わった。

 その後、米女優スカーレット・ヨハンソン(32)と離婚したばかりのカナダ出身俳優ライアン・レイノルズ(40)と交際を始め、12年に結婚。現在は2児の母だ。