20
November , 2017
Monday


役にたたない英語おせーたる(169)固定資産税

2017年4月22日(土)09時00分更新
Pocket

がっつり税金徴収してるニュージャージー州なのに、こんな道路のへこみも直せない?!

がっつり税金徴収してるニュージャージー州なのに、こんな道路のへこみも直せない?!

 ニュージャージーに引っ越してから、local news(地元のニュース)を見るようになった。夕方のニュースの時間に家にいるのがその主な理由だ。

 働いていたときはThe Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル紙)を購読していたが、昨年末だったか、大幅改編でページ数がガクンと減り、非常に読みにくい紙面構成となった。さらに、これはThe Wall Street Journalというよりdistributor(配達業者)の問題だが、どういうわけだか配達されない日が続き、何度か苦情を言ったが改善されなかったため解約した。新聞の配達システムは日米で大きく異なる。この話をしだすと長くなるので、今回は省略する。

 The Wall Street Journalは全国紙なので、地方の情報はゼロ。一方、最近見ている夕方のテレビニュース、NJTV News(NJTVニュース)は超ローカル。NJTVはニュージャージーテレビの略だ。地元テレビ感いっぱいでしょ。

 「どこどこでhit and run(ひき逃げ)事件がありました」「どこどこでdeadly shooting(銃撃殺人)がありました」「どこどこでdumped dead body(遺棄された死体)が見つかりました」などなど、地元ニュースだけに「どこどこ」が割と近所だったりして怖い。ニュージャージーは小さな州なのだ。

 先日、別の意味で怖いニュースが報道されていた。property tax(固定資産税)である。ニュージャージーは全米一property taxが高いそうだ。私たちは持ち家に住んでいないので、直接property taxを払うわけではないが、今のapartment(アパート)の高いrent(家賃)にそれが反映されているのは確かだ。ぬおお!

 報道によると、property taxが異常に高い理由の一つは、他州に比べてもmunicipality(市町村などの自治体)が多いから。municipalityの数が多ければ、それだけcity hall(役所)やschool(学校)、police station(警察署)、fire station(消防署)の数も多く、その分、役人、公務員が必要になる。さらに、アメリカには珍しく、ニュージャージーは公務員のunion(労働組合)が強く、公務員の待遇がいいらしい。大所帯の地方政府を回すのに非常にお金がかかるというわけだ。

 ニュースの中で、負けず劣らず小さな東海岸の州メリーランドと比較していた。ニュージャージーのmunicipalityの数はメリーランドの3・5倍で、メリーランドのproperty tax平均が3300ドル(約36万円)なのに対し、ニュージャージーのそれが7900ドル(約86万円)なのだとか。あくまで平均値だが、平均値の時点で高い。

 不動産好きな夫が、早速ネットで物件を検索してみた。不動産の価値は場所次第だが、通勤や買い物の便を考えて「ここらへんかなあ」というところは、古くて小さな家でも50万ドル(5460万円)は軽くする。こうした物件のproperty taxの履歴を見ると、1万ドル(約109万円)とかである。ニュースで見た7900ドルが安く思えるから不思議だ。

 もともとbig government(大きな政府=政府が何から何まで面倒を見るようなシステム)が嫌いな夫は、高いtax(税金)には反対。私もなるべくなら高額は払いたくないが、治安が守られて、子供たちにいい教育が施されるなら仕方ないかと考える。つまり、give and take(見合った見返り)が成立するならよしとする。

 で、先週末、夫の運転で出かけた際、夫がpothole(道路にできた穴)を見落としてその上を走ってしまい、車が大きな衝撃を受けた。”I don’t understand! Why they cannot fix all those potholes in such a state collecting a lot of tax?!”(訳が分からん!がっつり税金徴収してる州が、ろくに道路の穴を直せないってどういうことだ?!)と憤慨。

 道路の舗装がproperty  taxでまかなわれているのかどうかは知らないが、この辺りの道路コンディションは非常に悪い。交通量が多くて、修理が追い付かないのも分かるが、それにしてもpotholeの数が多すぎるし、長期間放置しているからだろうが、大きすぎる。

 そう考えると、高いtaxが身近に使われている感じがしない…。