28
July , 2017
Friday


北九州発アイドル「えくれあエクレット」初見殺しの曲もクセになります!

2017年4月23日(日)06時00分更新
Pocket

 

 橋本還奈が所属するアイドルグループ「Rev. from DVL」が先月をもって解散するなど、変化の色合いを濃くしている九州アイドル戦線において、〝不毛の地〟と言われる山口、北九州地域から気勢を上げるグループがいる。そのなかから注目のグループをピックアップしてみた。

 山口や北九州を拠点とする新感覚アイドル「えくれあエクレット」(通称=えくエク)だ。メンバーは成瀬愛美(愛称=まなみん)、乙和すんり(同=とぅんり)、村瀬未莉(同=みのりん)、佐藤ありす(同=ありす)、小野綾香(同=あーちゃん)、七瀬茉紘(同=まひろん)、立花優香(同=ゆうか)、諸星美希(同=みっきぃ)の8人。「新感覚とは?」との質問に村瀬は「曲がノリにくい(笑)」、乙和も「個性が強いんです!」と答える。「運営さんが曲作ってるんですけど、初めて来た人にはいきなりはノリにくいかな…」と、〝初見殺し〟的な曲調なのだとか。聞いていくうちにファンにはクセになっていくようだが、成瀬は「細かいこと多くて、けっこう難しい歌だよね」、佐藤「変調しやすいので…」と困り顔。それでも、ステージではキレイに決めて歌ってみせるところがアイドル魂といったところか。

 東京、大阪へもライブ進出しているえくエクだが、目標を聞かれると「カワイイとかじゃなくて、個性的なグループと言われたい」(佐藤)、「もっとデカクなりたい!」(村瀬)とコメント。確実にステップアップしているグループにとって、今年はさらなる飛躍の年になりそうだ。

■えくれあエクレット公式WEB:http://www.eclaireclat.com/