20
October , 2017
Friday


ジョニデと離婚したばかりの女優アンバー・ハード もう〝再婚前提〟交際

2017年4月25日(火)03時31分更新
Pocket

マスク氏の頬にはアンバーのキスマークが…(@amberheard/instagram)

マスク氏の頬にはアンバーのキスマークが…(@amberheard/instagram)

 米俳優ジョニー・デップ(53)との離婚が成立したばかりの同女優アンバー・ハード(31)が今週、もう“再婚を前提に”交際を始めたという男性とのツーショット写真をインスタグラムに公開した。

 その相手とはイーロン・マスク氏(45)。南アフリカ出身で、オンライン決裁システムのペイパルや、電気自動車メーカーのテスラ・モーターズ、宇宙事業のスペースXなど、多くのグローバル企業を創設し、世界から“未来を創る男”と呼ばれる天才起業家だ。

 アンバーは現在、出演する新作映画「アクアマン」(原題)のロケのためオーストラリアに滞在中で、撮影の合間に同地を訪れているマスク氏とデートする姿が目撃されている。

 23日には野生動物保護のためのイベントに2人そろって出席。その直後にアンバーは、ツーショット写真をインスタに投稿した。その写真、よく見るとマスク氏の頬にはアンバーのものと思われる真っ赤なキスマークが…。

 そう言えば、日本でもおなじみのスーパーモデル、ミランダ・カー(34)も、人気スマホアプリ「スナップチャット」の創業者にして若き最高経営者、エヴァン・スピーゲル(26)と熱愛中で、近く結婚というウワサも。

 “絶世の美女とIT富豪”という、似たような2組のカップル。だが、そこには更なる驚きの共通点が――。それは、アンバーの前夫がジョニデなら、ミランダの前夫は英俳優オーランド・ブルーム(40)。偶然にも、あの傑作「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの2人だったのだ。