26
May , 2017
Friday


ジョニー・デップがディズニーランド「カリブの海賊」にサプライズ登場!

2017年4月29日(土)09時00分更新

ホンモノの登場に来場者は大興奮!(@magicdisneydream/instagram)

ホンモノの登場に来場者は大興奮!(@magicdisneydream/instagram)

 米俳優のジョニー・デップ(53)が今週、カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドで、人気のアトラクション「カリブの海賊」に、自身が演じたジャック・スパロウのままサプライズで登場。突然現れたホンモノに、来場者たちは大興奮だった。

 「カリブの海賊」といえば、来場者がボートに乗り、海に見立てた水路を巡りながら海賊たちの世界を体感する同テーマパークの目玉アトラクションの一つ。このアトラクションをヒントに作られたのがディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズだったのだ。

 デップはジャック・スパロウになりきり、剣を振り回したり、時には来場者に話しかけたりとノリノリ。「ええぇ~、本当にホンモノなの?!」と直接、デップに問いかけるファンも。また、ジャック・スパロウのままパーク内にも出没して来場者たちを楽しませた。

 実はこれ、シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビア 最後の海賊」(日本では7月1日公開)のPRの一環としては行われたイベントだった。