20
October , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【京都新聞杯】【NHKマイルC】【新潟大賞典】

2017年5月5日(金)05時53分更新
Pocket

京都新聞杯(5月6日・京都11R)

親仔制覇だ!ミッキースワロー

 小回り福島でコーナーを回りながらの上り3Fを33秒9。ミッキースワローの前走ひめさゆり賞勝ちはこの馬の機動力の証し。オープン初挑戦ではあるが2連勝中の勢いを加味しての本命◎。父は5年前の当レースをレコード勝ち、続くダービーでも③着したトーセンホマレボシでこの季節に強い血統だ。〇は京都の未勝利、500万特別を連勝中のサトノリュウガ。久々だが前走で並ばれてからまた伸びたように勝負強さが身上。アドマイヤグルーヴ、ドゥラメンテの近親という血統からも注目したい。▲に若葉賞惜敗のインヴィクタ。その前走は後方に構えすぎただけで今回は巻き返す。毎日杯④着のプラチナムバレットに特注★。△印4頭を押さえる。

ミッキースワロー

サトノリュウガ

▲インヴィクタ

プラチナムバレット

△サトノクロニクル

△ダノンディスタンス

△メルヴィンカズマ

△ゴールドハット

 

NHKマイルカップ(5月7日・東京11R)

左回りマイルで一変、プラチナヴォイス

左回りマイルで一変、プラチナヴォイス!傑出馬不在の3歳マイル路線。25頭もの登録があったことがそれを物語っており、どこからでも入れる混戦だ。プラチナヴォイスの左回りに替わっての一変大駆けに期待して◎。皐月賞こそ⑩着凡走だが、その前の重賞2戦(④着③着)は右にヨレる癖さえ出さなければ首位争いに加わっていたはずで能力的には引けを取らない。未勝利戦をレコード勝ちしたスピードが東京のマイルで爆発だ。〇はレッドアンシェル。アーリントンカップ着は勝ったペルシアンナイトが皐月賞で着に好走したことからも評価できる。単穴▲に堅実なモンドキャンノ。特注★に桜花賞で後方一気に差してきたカラクレナイ。△印4頭にも台頭の余地十分。

◎プラチナヴォイス

○レッドアンシェル

▲モンドキャンノ

★カラクレナイ

△アエロリット

△ボンセルヴィーソ

△タイムトリップ

△ディバインコード

 

新潟大賞典(5月7日・新潟11R)

差し脚フル回転!メートルダール

 新潟は初参戦となるメートルダールだが、左回り東京の2000mで3戦3勝しているように直線長い当コースは絶好の舞台。前走のアメジストSでも1分58秒3の好タイムで人気に応えており、3歳時に重賞で好走していた勢いが戻ってきた。ここは狙い撃ちの◎。〇は条件戦2連勝のあと福島民報杯でも後方から鋭く追い込み小差③着したサンデーウィザード。広い馬場に替わっての前進がある。▲は実績上位の古豪フルーキー。昨年も今回と同じ57.5kを背負って着しており経験値から逆転も十分。★にはここ狙いの気配があるロンギングダンサー。昨年の新潟記念は脚を余しての小差③着、舞台適性からも侮れない存在だ。以下△印が押さえ。

◎メートルダール

○サンデーウィザード

▲フルーキー

★ロンギングダンサー

△ジュンヴァルカン

△トルークマクト

△レッドソロモン

△シャイニープリンス