20
October , 2017
Friday


「仮面女子」からどんなアイドルよりも先駆けVR発売

2017年5月5日(金)10時00分更新
Pocket

 最強地下アイドル「仮面女子」からどんなアイドルよりも先駆けたVRの発売が発表!15台のカメラを駆使した映像に期待大 最強地下アイドル「仮面女子(http://www.alice-project.biz/kamenjoshi/jp)」がまたまたやってくれました! 先ごろ記事にしました「VR」ライブ映像を含めた発表ライブが、4月26日にホームである、東京・秋葉原P.A.R.M.Sにて開催されました。

 

 会場が定刻に暗転すると、登場する仮面女子。アーマーガールズ、スチームガールズ、アリス十番の3組。いつ見てもこの瞬間は鳥肌が立ちまくり! 大歓声の中での仮面女子パフォーマンスは、「大冒険☆」そして「元気種☆」に「夏だね☆」。圧倒的なパフォーマンスはもちろんのこと、音圧感、緩急をつけたダンスのチェンジやスイッチングなど、見どころしかない。足のステップを見ていると、まるで空中に浮いているかのよう。

 ダンスパフォーマンスについて、この箇所は注目です。つま先立ちからのステップなので、ずっとジャンプしていることになるわけです! そしてこの日、ファンに発表されたのは、「元気種☆」のVRが全国ローソンにて発売されました。購入特典の「抽選1,000名が指名仮面女子との電話ができる」は、ファンは大熱狂してました。発売されるのは、高画質VRカメラでの「フルVRバージョン」と、高画質シネマカメラ&VRカメラで撮影された「シネマVRバージョン」2バージョン。特製ゴーグルとのセットで2,160円(税込)にて発売中です。 これ以外にも神谷えりなちゃん(Twitter@kamiya__erina)が、デートVRを撮影したとのことで、えりちゃんファンからの大声援が送られました。

 

 開発中で市販されていないVRカメラを含む15台で撮影されたライブ映像。ちなみに編集前にPCに取り込む(インストール)するだけでも膨大な時間がかかったのとことで、絶賛編集中なので、メンバーは「ライブはまだ見ていない」とのこと。記者会見に登場した黒瀬サラちゃん(Twitter@sara__kurose)、えりにゃん、月野もあちゃん(Twitter@moa__tsukino)、小島夕佳ちゃん(Twitter@kojima__yuuka)は、「ゲームなどでの体験はあるけれど、自分たちのライブが、どんな風になるのか楽しみです!」と嬉しそうにコメントしてくれました。

 VRとライブの親和性は強いです。だって「ステージのど真ん中」で見ることはできないわけですよ。「触れるような」というよりも、「触りたくなる」映像がVRの特徴。ライブで自分のことを避けながら踊るメンバー(ちなみにカメラを避けているわけですが笑)、ステージぎりぎりから見るメンバー。肉眼で見るよりもすごい接近度と迫力を楽しめるVRには期待です。 毎回の仮面女子のパフォーマンスは、しびれるカッコよさですので、生ライブも毎日公演しているので、一度見ないと始まらないかもしれませんよ。

取材・写真=麻雅庵(Twitter@an_asaga_otft