20
October , 2017
Friday


G線上のホース NHKマイルC 「ヒットの延長がホームラン」

2017年5月6日(土)07時58分更新
Pocket

東京11R NHKマイルC

先週の天皇賞は馬場、展開、結果が全てイメージ通りに終わった珍しいレースになりました。もちろん枠順が変わっていれば別の結果になっていたことでしょう。それも踏まえての競馬であり、オッズです。競走馬は生き物ですが、馬場も生き物だと思って頂いて間違いないです。まずはどんな馬場なのか、どんな血統を持つ馬が上位に来ているか、これが私の中では競馬予想の基本です。後は馬の個性や前走の不利等をレースを見て分析していく。この積み重ねだけです。角居調教師の最新著「競馬感性の法則」では競走馬の育成を「薄い紙を1枚1枚積み重ねていくことだ」という表現が有りましたが、競馬予想も同じ事かもしれません。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】アウトライアーズ 自信度★★☆☆☆

◎アウトライアーズ
○タイセイスターリー
▲プラチナヴォイス
△ガンサリュート
△カラクレナイ
△オールザゴー
△モンドキャンノ
☆ナイトバナレット

どこからでも行ける今年のNHKマイルC。ただ冷静に分析すると前へ行きたい馬、行ってナンボの馬が揃い過ぎた感。特に惑わされずに普通にアウトライアーズを推奨。前走の皐月賞は時計が早過ぎたのも有るが2000mの距離が敗因。実際に2走前のスプリングS(1800m)ではウインブライトに先着されたが、3走前のひいらぎ賞(1600m)では相手にせず楽勝。
マイル重賞で実績の有る馬もいるし、桜花賞好走馬もいるが、個人的にはマイル路線よりも中距離で揉まれてきた馬を上位に取りたいレース。あまり深く考えずに距離短縮で予定通りのローテーションを歩むアウトライアーズからシンプルに勝負する。オークスをアドマイヤミヤビから買おうとしている人間にとって、同馬と接戦を繰り広げているこの馬がマイルでこの人気なのが納得いかないレベルでもある。馬券は単複と馬連、ワイドで組み立てる。

新潟11R 新潟大賞典

【推奨馬】レッドソロモン 自信度★★☆☆☆

◎レッドソロモン
○サンデーウィザード
▲メートルダール
△ジュンヴァルカン
△ロンギングダンサー
△トルークマクト

夏の新潟とは少し違う馬場だが、終いの上がり勝負になりやすいレース。ただ土曜に結構な量の降水量が有って、パンパンの良馬場は無い模様。これならば人気上位馬を逆転出来そうな馬が1頭。レッドソロモンは2走前のアンドロメダSがやや重でレースタイムが速かった不思議なレースの勝ち馬。土曜日の新潟芝2000mはメイショウサムソン産駒のワンツー。同産駒のレッドソロモンには頼もしい限り。ゲートが上手ではないだけで、決して後方一手の馬ではなくこのメンバーならば展開利まで見込める。馬券は単複と馬連、3連複軸1頭流しで組み立てる。

【純・推奨馬】

東京10R ブリリアントS ナムラアラシ 自信度★★★☆☆

※単複のみ推奨
アンタレスS勝ち、チャンピオンズC2着が有るナムラビクターの半弟ナムラアラシ。出世こそ遅れたもののオープンまで上がってくるのはさすが血の力。大味で追い込む競馬が得意の同馬にとって東京ダート2100mはベスト条件。ナムラビクター自身も同じ条件のブラジルCで強い競馬を見せており、ここは狙い目。