28
July , 2017
Friday


◎血統予想 【東京11R・京王杯SC】【新潟11R・八海山特別】【東京10R・緑風S】

2017年5月12日(金)01時09分更新
Pocket

【東京11R・京王杯スプリングカップ】

ダービー卿CT2着のキャンベルジュニア。南半球産の遅生まれだけに今が伸び盛り。3戦2勝、2着1回と得意の東京コースで重賞初制覇だ。父エンコスタデラゴはノーザンダンサー系フェアリーキングの直子で、豪リーディングサイアーに2度輝いたスプリンター。代表産駒に香港年度代表馬のセークリッドキングダム、日本のスプリンターズSを制したウルトラファンタジーがいる。母のメリトはタタソールズウインターSなどGⅠ2勝を含め、豪重賞5勝の活躍馬。こちらもスプリンター・リダウツチョイス産駒だけに、距離短縮は好材料だ。

◎キャンベルジュニア
○サトノアラジン
▲グランシルク
△トウショウドラフタ
△レッドファルクス
△トーキングドラム

【新潟11R・八海山特別】

◎アデレードヒル
○ウインオスカー
▲ダブルフェイス
△ヒカリトップメモリ
△サウンドジャンゴ
△ウォリアーズソウル

【東京10R・緑風ステークス】

◎トーセンマタコイヤ
○ステイパーシスト
▲パフォーマプロミス
△ネイチャーレット
△リッチーリッチー