20
October , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【京王杯スプリングC】【ヴィクトリアマイル】

2017年5月12日(金)02時30分更新
Pocket

京王杯スプリングカップ(5月13日・東京11R)

得意の距離で連覇濃厚!サトノアラジン

昨年の優勝馬サトノアラジンはスワンSと併せてこの距離の重賞を2戦2勝。ともに超のつくSペースを後方から差し切っており、瞬発力勝負には絶対的な強さを持つ。今年も強力先行が不在で緩い流れが予想され、結果この馬の決め手に軍配が上がりそうだ。連覇濃厚の◎。キャンベルジュニアにとっては初距離となるが父も母系も豪州のスピード血統でむしろ適性が高い可能性がある。機を見るに敏のルメールに乗り替わって一気の逃げもありそうで〇に抜擢した。当舞台で2勝しているグランシルクに▲。戸崎とのコンビなら(3331)と安定感も抜群。レッドファルクスには1F長いかも知れないがG1馬の底力に★。穴候補として△印4頭。

◎サトノアラジン

○キャンベルジュニア

▲グランシルク

★レッドファルクス

△トウショウドラフタ

△トーキングドラム

△ブラヴィッシモ

△ロサギガンティア

 

ヴィクトリアマイル(5月14日・東京11R)

昨年の借りを返すかミッキークイーン

先週のNHKマイルカップの時計が1分32秒3。古馬一線級なら1分31秒台での決着が予想される。メンバー中唯一31秒台の持ち時計(昨年の当レース➁着)があるミッキークイーンの首位は不動とみて確信の◎。昨年➄着のルージュバックはマイル戦での勝鞍はないものの東京コースは(3103)と好相性、強力牡馬を相手に五分の戦績を残しており連下筆頭の〇とした。戸崎には当レース3連覇が懸る。復活なった桜花賞馬レッツゴードンキは折り合えるようになって成績安定、今回も上位争い必至で▲。特注★は当コースのマイル重賞クイーンカップ勝ちがあるウキヨノカゼ。7歳とはいえ今が充実期、福島牝馬S勝ちの勢いは侮れない。以下△が押さえ。

◎ミッキークイーン

○ルージュバック

▲レッツゴードンキ

★ウキヨノカゼ

△アドマイヤリード

△クイーンズリング

△ジュールポレール

△フロンテアクイーン