20
October , 2017
Friday


G線上のホース ヴィクトリアM 「条件付きの1鞍入魂」

2017年5月13日(土)08時31分更新
Pocket

東京11R ヴィクトリアマイル

11日(木)に東スポ特別版「ザッツPOG」が発売されました。POG自体をやっていない方も、デビュー前から何頭かの馬に絞って若駒を追い掛ける楽しみを知って頂ければと思います。POGや一口馬主もそうですが、愛馬の更新情報に一喜一憂する日々は予想や馬券とはまた違った楽しみを与えてくれます。「定点」で馬を観る事は馬券でも絶対に役に立つ時が来ると思います。ダービーまで後2週間になり、2歳馬の入厩も盛んになってきました。当欄でも2歳戦を積極的に取り上げていきますので参考にして頂ければ幸いです。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】アドマイヤリード 自信度★★☆☆☆

◎アドマイヤリード
○ミッキークイーン
▲ジュールポレール
△アスカビレン
△ソルヴェイグ
☆フロンテアクイーン
 
気にしないといけないのは馬場と天候。晴れでパンパンの良馬場には絶対にならない上に、そういう馬場で来る馬とそうではない馬の見極めが重要。ミッキークイーンは昨年の2着馬。鞍上の浜中は当時、落馬負傷から復帰したばかりでベストの騎乗では無かった事を考えれば良く走ったと言える部類。前走も強い競馬。衰えも無く、この後は安田記念を見据えるだけに無様な競馬はしないだろう。
ホエールキャプチャ、ヴィルシーナ、ストレイトガールとリピーターが出やすいレースだけに昨年負けてしまった古馬を狙うよりも未知の明け4歳馬に魅力を感じる。推奨するのはアドマイヤリード。ジュエラー、シンハライト、メジャーエンブレムと3強は引退してしまったが、昨年の桜花賞では上がり3Fで2位の33.3秒で5着。既にこの頃から非凡な才能は垣間見えた。小さな馬体と掛かる気性が弱点で3歳時には飛躍出来なかったが、この半年間で馬体重はほぼ変わらずに出走し、折り合い面に関してもここ5走連続で最速上がりを記録し完全に本格化した。前走もミッキークイーン相手に最後方から追いこんで0.3秒差の2着。切れ味を削がれた面は有ったが強い競馬。今回も馬場に関しては少し重たくなるが、前走程ではなく、スピードに乗りにくくなるので折り合いに関しても心配は無い。課題は東京への遠征で、馬体減をどれだけ抑えられるかどうかがポイントになる。大きく減らなければ★を1つ増やしても良い。当日の馬体重や雰囲気がチェック出来る方は是非して頂きたい。馬券は単複と馬連は◎○の1点、3連複じゃ◎○から印各馬へ流す。