26
May , 2017
Friday


テイラー・スウィフトがロンドン在住新恋人にプライベート機で通いデート

2017年5月18日(木)04時14分更新

ハリウッドの期待を担う若手俳優のジョー(@josalw/twitter)

ハリウッドの期待を担う若手俳優のジョー(@josalw/twitter)

 昨年9月に英俳優トム・ヒドルストン(36)と破局して以来、浮いた話が全く聞こえてこなかった米歌姫テイラー・スウィフト(27)だが、実はすでにゾッコンの新恋人がいたことが今週になって判明した。今回の相手もまた英国人だが、まだまだ知名度は低い若手のイケメン俳優。とはいえ、ハリウッドで は“今年一番の注目株”というから、さすが“肉食系女子”のテイラー、アクションが早い。気になる男性のプロフィルとは――。

 欧米の芸能メディアによると、相手の名前はジョー・アルウィン(26)。昨年、ハリウッドで活躍する台湾出身アン・リー監督の「ビリー・リンの永遠の一日」で主役に大抜擢され、米女優クリステン・スチュワート(27)や米俳優ヴィン・ディーゼル(49)と共演。鮮烈な映画デビューを果たした。

 今年はすでに映画2本に出演。「ザ・センス・オブ・エンディング」(原題)では英女優シャーロット・ランプリング(71)や同俳優ジム・ブロードベント(67)らベテラン陣と肩を並べる演技を披露。「ザ・フェイバリット」(原題)では「ラ・ラ・ランド」で今年の米アカデミー主演女優賞を受賞したエマ・ワトソン(28)と共演した。デビューわずか1年でハリウッドの期待を担う有望株として熱い注目を集めているのだ

 英紙「ザ・サン」によると、ジョーはロンドンでドキュメンタリー映画作家の父と、心理療法士の母と一緒に暮らしていることから、テイラーがジョーの自宅近くに住宅を借り上げ、自身のプライベートジェットで米国と英国を行き来。そんな生活が、もう2か月も続いているというのだ。いかにテイラーがジョーにイレ上げているかがわかる。ただし今回、テイラーは新恋人について、SNSなどでも全く言及無し。沈黙を保っている。

 テイラーと言えば、今や世界の音楽業界を代表する女性トップアーティスト。20代半ばにして資産はすでに1億5000万ドル(約167億円)。すでに富と栄誉を手にしたテイラーが男に求めるのは“超一流ブランド”だ。ジョーにその価値を見い出したテイラーだが、ハリウッド関係者は“悪影響”にならないことを心配している。

沈黙を保ったままのテイラー(@taylorswift/instagram)

沈黙を保ったままのテイラー(@taylorswift/instagram)