20
October , 2017
Friday


レオナルド・ディカプリオがスーパーモデルと破局 その陰に新恋人の存在

2017年5月19日(金)04時34分更新
Pocket

「友人として関係を続ける」というニーナとレオ(@people/instagram)

「友人として関係を続ける」というニーナとレオ(@people/instagram)

 米俳優レオナルド・ディカプリオ(42)が、昨年から交際していた米ランジェリーメーカー「ヴィクトリアズ・シークレット」のスーパーモデル、ニーナ・アグダル(25)と破局し、密かにアプローチしていた英モデル、ロキシー・ホーナー(25)に乗り換えたと伝えた。

 レオとニーナはちょうど1年前、ニューヨークで週末を過ごしているところを目撃され、交際していることが判明。3月にはニーナの誕生日を祝うため、カリブでバカンスを楽しむ2人の姿も報じられた。

 そんな中の突然の破局。実は、これまでにもレオがほかの美女と懇意にしている姿が度々目撃されてきたが、“モデル大好きレオ様のいつもの病気”として、ニーナもガマンしていたという。

 ところがレオは昨年、ロンドンのクラブで出会ったロキシーに熱を上げ、必死にアプローチを続けてきたというのだ。ところが、「ロキシーは懸命に(彼女のいる)レオのアタックをかわし、セックスもしていない」とレオに近い関係者は米芸能サイト「レーダー・オンライン」に語った。

 これまで告白した女性に拒否されたことがなかったレオだけに、「ロキシーのつれない態度はレオの心に火をつけたようだ」と同サイト。

 そんな中、最近になってニューヨークでロキシーとのツーショットが目撃され「新恋人か?」とのウワサがたつと、さすがのニーナもついに嫌気が差し、破局に至ったようだ。

 ニーナの関係者は、2人が数日前に別れたことを認めたが「その後も2人は友人として関係を続ける」としている。

新恋人はまたもやモデル。(@roxyhorner/instagram)

新恋人はまたもやモデル(@roxyhorner/instagram)